川口春奈がキュン 窪田正孝演じる「ヒモメン」はクズメン? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

川口春奈がキュン 窪田正孝演じる「ヒモメン」はクズメン?

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「ヒモメン」(テレビ朝日系 土曜23:15~)をウォッチした。

【この記事のイラストはこちら】

*  *  * 
「大好き」って言った後に、「千円ちょうだい」って言う。そんなヒモメン・しょうちゃん=碑文谷翔(窪田正孝)。こりゃヒモメンつーより、クズメンである。

 だって、しょうちゃんのやってること、まぁひどい。同棲中の看護師の彼女・ゆり子(川口春奈)にゴミ出し頼まれると、2階のベランダから生ゴミ放り出す。

 金が欲しいな~と思ったら、彼女が大切にしてる漫画の単行本を勝手に売り飛ばす。夏だから大丈夫でしょって、彼女の秋冬物の衣類も、根こそぎ売り飛ばす。

 趣味はギャンブル。もちろん働く気はナッシング。なんだったら「俺は無職です。失うものは何もありません!」と胸はっちゃう。

 このどうしようもないクズ男、いくらイケメンだからって許せるわけじゃない。でも、なぜか毎回ほだされてしまうゆり子。

「ホームレスになっても、一緒にいよ」って囁かれて、うっかりキュン。寝言で「う~ん……幸せだなぁ」とつぶやかれてキュン。なんなの、これは無限のキュン配給生物か何か?

 そう、つまりヒモでもメンでもないわけです。しょうちゃんは、ただの猫なんです。考えてもみてください。あなた、猫にゴミ出し頼みますか? 猫に働けって言いますか?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい