紀州のドン・ファン 四十九日で明らかになった遺言書 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

紀州のドン・ファン 四十九日で明らかになった遺言書

このエントリーをはてなブックマークに追加
今西憲之週刊朝日
今はイブと仲良く仏壇に遺骨が置かれているドン・ファン

今はイブと仲良く仏壇に遺骨が置かれているドン・ファン

「田辺市は数年後、今、ショッピングセンターが立っているところに市役所を移転します。その駐車場の一角、狭いところに社長が借金で担保にとった土地がある。いくら田辺市から売却を言われても、相手にしなかった。最後に田辺市が計画が進まないと、相場の何倍もの価格で買った。社長は『これが私の商売』と勝ち誇ったように話していた。遺言書はどこまで本心なのか疑問です」(野崎さんの知人)

 野崎さんの親族は、「遺言書なんか知らん。初盆やのにその日程も聞いてない」と不満をぶちまける。

 妻は、野崎さんの自宅で過ごしていることが多いそうで、仏壇には野崎さんと愛犬イブの遺骨が並べて置かれているという。(今西憲之)

週刊朝日  2018年8月31日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい