真逆だからうまくいく? “おしりかじり虫”夫妻の“幸せの秘訣” (2/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

真逆だからうまくいく? “おしりかじり虫”夫妻の“幸せの秘訣”

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶週刊朝日
違うタイプの二人の出会いから結婚生活まで(※写真はイメージ)

違うタイプの二人の出会いから結婚生活まで(※写真はイメージ)

――身長148センチ、童顔の妻は見た目と実年齢のギャップに驚かれることもしばしば。会社員を経て、声優として活躍していた。一方、夫は駆け出しの俳優。仕事もまだほとんどなく、トレーニングや英会話に熱心だった。

妻:最初は「何をしてる人なんだろう?」って思ったけど、アスリート俳優を目指してると聞いて、なるほどと思った。

夫:話が盛り上がって、朝方にパーティーが終わっても話し足りない。「今度、飲みに行きましょう」と僕から誘ったんです。

妻:2週間後にデートして付き合い始めた。

夫:僕はそのころ、「本当に結婚したいと思える人とだけ付き合おう」って決めてたんです。そう思っていたときに彼女が現れて、もう直感で「あ、この人だ」。

妻:私も直感で「いいよ」って。私、動物的なカンで生きてるんで。年の差も収入差もまったく気にならなかった。

夫:1年後には一緒に暮らして、2013年に結婚しました。

――妻は超マイペース。家では季節や行事に合わせたかぶりものをかぶって遊び、ハイテンションで歌う。買い物中でも旅行中でも気になるものがあると、フラフラといなくなってしまう。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい