痩せてたのは半年だけ! 渡辺徹と榊原郁恵の出会いとは? (2/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

痩せてたのは半年だけ! 渡辺徹と榊原郁恵の出会いとは?

浅野裕見子週刊朝日#夫婦
今年で結婚30年の渡辺徹さんと榊原郁恵さん夫妻(※写真はイメージ)

今年で結婚30年の渡辺徹さんと榊原郁恵さん夫妻(※写真はイメージ)

妻:それでお芝居へ?

夫:一度だけ、地元のアマチュア劇団の手伝いをしたことがあったんだよ。老人ホームへの慰問だったんだけど、終わってみたら、おじいちゃんおばあちゃんが涙流してる。芝居の力ってすごいなあと。

妻:それでよく、文学座受かったねえ。

夫:もちろん、学校からも親からも大反対されましたよ。僕の父親はね、流しをやっていたんです。アコーディオンひとつで雨の日も風の日も、一曲20円ぐらいの商売で僕を育ててくれた。だから芸事の厳しさを嫌というほど知っていたんでしょう。そんな思い付きで役者を目指すなんてって、それは怒ってましたね。

――ファンだったはずなのに第一印象はがっかり?

夫:彼女のことは、テレビでよく見てました。大ファンっていうわけでもなかったけど、初めて買ったレコードは榊原郁恵さんでした。

妻:何買ってくれたの?

夫:「ラブリー・ポップ」。

妻:うわあああ! 恥ずかしい!


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい