AERA dot.

天達武史・斉田季実治・酒井千佳・寺川奈津美…人気気象予報士が自身を天気にたとえると?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

酒井千佳(さかい・ちか)1985年生まれ、兵庫県出身。京都大学卒業後、2009年、気象予報士の資格を取得。「NHKニュース おはよう日本」の気象キャスターを務める(撮影/写真部・松永卓也)

酒井千佳(さかい・ちか)
1985年生まれ、兵庫県出身。京都大学卒業後、2009年、気象予報士の資格を取得。「NHKニュース おはよう日本」の気象キャスターを務める(撮影/写真部・松永卓也)

 毎日の天気を楽しく伝えてくれる人気お天気キャスターの素顔とは? 人気番組で活躍する4人のお天気キャスターが、紅葉シーズン直前で気になるこの秋冬のお天気についても、教えてくれます!

【人気お天気キャスターの写真はこちら】

■天達武史(フジテレビ系「情報プレゼンター とくダネ!」)
「好きなお天気キャスターランキング」トップ常連「あまたつー!」でおなじみ

Q.気象予報士の魅力
毎日のちょっとしたアドバイスで、日々の暮らしのお役に立てること。すぐに結果が出るので、反省して次に生かせます。

Q.好きなお天気・気象現象
春雨。少し標高の高いところに行くと、春の冷たい雨が木々にくっついて、そのまま凍りつきガラス細工のような絶景を作り出します。これを雨氷(うひょう)と言って、とてもキレイですよ。

Q.自分を天気にたとえると?
喜怒哀楽が激しいほうではないので「薄曇り」かな(笑)。

Q.秋冬天気予想
平年並みですが、南北の気温差が大きくなったときは“爆弾低気圧”による大雨や暴風に注意です。雪の量も平年並みですが、降るときは一日でドカッと降る“ドカ雪”に注意。

■酒井千佳(「NHKニュース おはよう日本」)
ブルゾンちえみのものまねで天気予報も「みんなに楽しく見てほしい」

Q.気象予報士の魅力
自分の考えを伝えて、それがみなさんの行動に役立つところ。予報はもちろん、どうしたらみなさんに正確に伝わるか、楽しく見ていただけるか、日々勉強です。

Q.好きなお天気・気象現象
秋の空。湿度が低くてカラッとしていて、空が高くていろんな形の雲が出てくる。雲の形がいちばん楽しめる季節です。

Q.自分を天気にたとえると?
強烈な日差しが照りつけたと思ったら、夕立や雷雨になる夏の天気。わりと激しくて、情熱的なんです(笑)。すぐ泣くし、すぐ笑います。

Q.秋冬天気予想
平年並みか、少し暖かくなる予想。さらに近年の傾向として、「観測史上いちばんの」という、極端な天気になりがちなんですね。北日本では低気圧の影響を受けやすいと言われていて、低気圧が到来した際、観測史上いちばんの雨や雪になる可能性があるかもしれません。

■寺川奈津美(フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」)
気象予報士は一生退屈しない仕事「晴れのち晴れ」を目指します


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加