室井佑月「安倍首相、最強」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月「安倍首相、最強」

連載「しがみつく女」

このエントリーをはてなブックマークに追加

衆議院の解散に踏み切った安倍首相に室井氏は異を唱える(※写真はイメージ)

衆議院の解散に踏み切った安倍首相に室井氏は異を唱える(※写真はイメージ)

 衆議院の解散に踏み切った安倍晋三首相。作家の室井佑月氏は異を唱える。

*  *  *
 テレビをつければ、北朝鮮だ。べつに動きとしては、なにかが変わったわけじゃない。北朝鮮がミサイル実験をつづけ、この国は「さらなる制裁を!」といっているだけ。最近では安倍首相、「異次元の圧力」とかいいだした。

 なんじゃ、異次元の圧力って?

 この国の神主とか坊さんとか一カ所に集めて、あの国に呪いの電波でも送るのかと思っちゃったよ。

 異次元って、すごい言葉。アベノミクスでも「異次元の金融緩和」って出て来た。

 原稿を書いていてふと気づいたんだが、北朝鮮問題に関していえば、べつに3週間前、1カ月前の原稿を使ってもいいくらいじゃ。安倍首相の言葉は面白いほど強くなっているが、それに合わせ、メディアがやんややんやと笛や太鼓を鳴らしだす。

「北朝鮮祭り」を盛り上げるほど、安倍首相の支持率も上がってゆく。

 いやぁ、この祭り、まったく無駄じゃなかったんですね。もちろん国民にとって、ということではなく。

 ほ~ら、複数のメディアが「安倍首相が、早ければ今月28日召集の臨時国会冒頭で、衆議院を解散する可能性がある」と伝えだした。

 へぇ~、「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙はこれまでにない深刻かつ重大な脅威」(安倍首相)ではなかったんですね?

 北朝鮮がこの国の原発にミサイルを撃つことがないように、選挙中も絶対安全、大丈夫ってことなんでしょうか。メディアならそこを聞いてよ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい