藤原紀香に代わってシルク姉さんが!? 「美容番長」たる理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

藤原紀香に代わってシルク姉さんが!? 「美容番長」たる理由

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はき口やリブを工夫し、着圧式なのに着脱が楽。ハイテク保温素材を使ったハイソックス「マジック ソックス」は、エアコンで冷えるこの時期にも重宝する。サイズはM(23~24.5センチ)、L(25~27センチ)。日本製。5400円(税込み)

はき口やリブを工夫し、着圧式なのに着脱が楽。ハイテク保温素材を使ったハイソックス「マジック ソックス」は、エアコンで冷えるこの時期にも重宝する。サイズはM(23~24.5センチ)、L(25~27センチ)。日本製。5400円(税込み)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、「クラウディア」の「マジック ソックス」について。

*  *  *
「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で黒柳徹子さんから美容法を問われ、「何もしてないんですよ」と答えるも、「そんなことないでしょ、何か、なさってるでしょ」と諦めない徹子さん。そのやりとりが何度も続いた後、ラスト、困惑した表情で「エステを少々」と答えた某ベテラン女優が居たという。

マツコ・デラックスさんから教えてもらった、何度聞いても笑ってしまうエピソードの一つだ。

 確かに往年の女優さんは、美容法を明かさないことを良しとしてきたように思う。

 それを変えたのは藤原紀香さん。モデル出身の彼女は、“美のチャレンジャー”であり、自分が試して良いと思ったモノは全部教えてくれる。ブログには、その商品名や連絡先が記されているし、それらを一冊にまとめた『紀香バディ!』は、part2含めて、よく売れた。

 でも、彼女がステップアップするにつれて、「素人では手が出せない高価なモノが増えてしまった」と残念がるのは信奉者の一人。確かに、2度目の結婚披露宴の引き出物となった水素水生成器の市販価格は8万1000円だった。これでは「良い」と言われても、なかなか手は出せない。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい