麻央に見せたい…親子共演に見る市川海老蔵の想い 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

麻央に見せたい…親子共演に見る市川海老蔵の想い

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
市川海老蔵(撮影/写真部・大野洋介)

市川海老蔵(撮影/写真部・大野洋介)

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の自主公演「石川五右衛門 外伝」が6月9日、東京のBunkamuraシアターコクーンで開幕した(25日まで)。長女・麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男・勸玄(かんげん)くん(4)が通行人役で出演することを急遽公表し、注目を集めている。二人は石川五右衛門が大好きだそうだ。出演回は未定だが、海老蔵は「せがれと娘の浴衣は用意している」とうれしそうに語った。がんで自宅療養中の妻・麻央さん(34)は、「(二人は)歩くだけだから」と見る予定はないそうだが、「七月大歌舞伎」(東京・歌舞伎座)では、勸玄くんが史上最年少での宙乗りに挑戦する。その姿を見に行くのが、麻央さんの目標だそう。親子3人、舞台での活躍は、麻央さんを元気づけるにちがいない。

※週刊朝日 2017年6月23日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい