高級ペットフードで街の“セレブ度”を判断? 山田美保子が指摘 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高級ペットフードで街の“セレブ度”を判断? 山田美保子が指摘

連載「楽屋の流行りモノ」

ペットの年齢や飼育環境などを確認しながら、フードを提案してくれるという

ペットの年齢や飼育環境などを確認しながら、フードを提案してくれるという

スタッフの知見も豊かな「The Pet Boutique TOMMY&CATTY」

スタッフの知見も豊かな「The Pet Boutique TOMMY&CATTY」

東京都港区南青山1−15−15−1F(東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩2分)

東京都港区南青山1−15−15−1F(東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩2分)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、あるお店の「ペットフード」について。

*  *  *
 かつて、「芸能人がたくさん住んでいる街には高級スーパーがあって、その目印は豊富な種類のワインとチーズ」との定説があった。

 確かに、広尾には「明治屋」や「ナショナル麻布」があるし、麻布十番には「日進」が。「紀ノ国屋」や「成城石井」なども有名だが、近年、「成城石井」はあちらこちらにあるし、「紀ノ国屋」系列の「OMO」や「entree」は駅ナカに。

 そして、それ以外のスーパーにも、それなりの高級食材が並んでいるので、件(くだん)の定説はなくなりつつある。

 そんな折、「高級ペットフードは、間違いなくセレブが住まう街で売られている」と言われている。

 好きな言葉ではないが、いわゆる“ペットブーム”により、若い女性芸能人を筆頭に犬猫を飼う人が急増。

 そういう飼い主が出入りしているのが高級ペットフードショップだ。確かにニューオープンの大型商業施設には必ずと言っていいほど入っていて、トリミングサロンやホテル、動物病院を併設している店もある。

「でも、ちょっと買いに行きたいときは不便」というのは某愛犬家。ペットフードを買いに行くだけなのに駐車場に並んだり、人をかきわけたりするのは「ナンセンス」というワケだ。

 そんな中、乃木坂駅から2分、外苑東通り沿いの「TOMMY&CATTY」は、「路面店なので買いやすい」「スタッフさんたちの知識が豊富」「この辺でも見かけないモノが揃う」と評判。子供から大人まで、飼い主と犬や猫が一緒に使える「グッズのセレクトショップ」なのだという。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい