年収1600万円以上が約半数! 医者のリアルな「お金」と「仕事」

働き方

2017/03/06 07:00

「超難関」といわれる医学部受験を突破した学生のほとんどが、医師を目指しているはずだ。ただ、医師と一口に言っても、外科、内科、産婦人科など、医師にとって「所属部署」にあたる診療科の選択次第で、その後の人生を左右する。厚生労働省などのデータを基に勤務時間やお金など、医師の「リアル」を探ってみた。

あわせて読みたい

  • 外科医の勤務時間、3人に1人が10時間以上 眼科医はしっかり睡眠!? 現役医師507人アンケート

    外科医の勤務時間、3人に1人が10時間以上 眼科医はしっかり睡眠!? 現役医師507人アンケート

    dot.

    2/21

    それでも医師になる 現役545人アンケートで見えた格差

    それでも医師になる 現役545人アンケートで見えた格差

    AERA

    10/1

  • 46%が年収1600万円以上! 現役医師534人調査でわかった「リアル」

    46%が年収1600万円以上! 現役医師534人調査でわかった「リアル」

    dot.

    2/4

    高収入の開業医1位は「眼科」 進む高齢化が追い風に

    高収入の開業医1位は「眼科」 進む高齢化が追い風に

    週刊朝日

    2/16

  • 医師を目指す人の必読書、週刊朝日ムック『医者と医学部がわかる2022』が1月31日発売! これからの時代に求められる医師の姿をあらゆる角度から徹底取材

    医師を目指す人の必読書、週刊朝日ムック『医者と医学部がわかる2022』が1月31日発売! これからの時代に求められる医師の姿をあらゆる角度から徹底取材

    1/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す