けやき坂46・長濱ねる「今は自分の素を出せるくらい信頼関係を築いている」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

けやき坂46・長濱ねる「今は自分の素を出せるくらい信頼関係を築いている」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
けやき坂46/左から柿崎芽実、長濱ねる、佐々木久美。通称ひらがなけやき。メンバーは現在12人。16年8月、欅坂46の2ndシングルカップリング「ひらがなけやき」で本格始動し、欅坂46の3rdシングルカップリングにも「誰よりも高く跳べ!」が収録されている。本誌登場の長濱ねるは1998年、長崎県生まれ。佐々木久美は1996年、千葉県生まれ。柿崎芽実は2001年、長野県生まれでグループ最年少(撮影/写真部・東川哲也)

けやき坂46/左から柿崎芽実、長濱ねる、佐々木久美。通称ひらがなけやき。メンバーは現在12人。16年8月、欅坂46の2ndシングルカップリング「ひらがなけやき」で本格始動し、欅坂46の3rdシングルカップリングにも「誰よりも高く跳べ!」が収録されている。本誌登場の長濱ねるは1998年、長崎県生まれ。佐々木久美は1996年、千葉県生まれ。柿崎芽実は2001年、長野県生まれでグループ最年少(撮影/写真部・東川哲也)

 紅白歌合戦にも出場し、大ブレイク中の「欅坂46」。しかし、漢字ではない「けやき坂46」(通称:ひらがなけやき)をご存知だろうか。2017年、ブレイクに期待がかかっている。

2015年11月、アイドルグループ「欅坂46」のアンダーグループとして誕生。当初は欅坂46の一員でもある長濱ねるだけだったが、オーディションを経て16年5月に11人が加入。

「やっと始動したなと嬉しかったです。今は自分の素を出せるくらい信頼関係を築けています」(長濱)

仲がよく、一緒にカフェでおしゃべりすることもあり、「メンバーの物まねで盛り上がります」(同)とのこと。

主な活動は握手会やイベントでの楽曲披露で、「舞台でパフォーマンスするのは気持ちがいいです」(佐々木久美)、「会場と一体感が生まれたときは感動します」(柿崎芽実)。ひらがなのほうも大注目です!

週刊朝日 2017年1月20日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい