週刊誌の医療批判報道 約3割は診療現場に「影響出ている」

健康

2016/08/23 07:00

 一部週刊誌で「飲み続けてはいけない薬」などの医療批判報道が行われているが、その影響は少なくないようだ。本誌は、医師限定の情報提供サービスを行うメドピア社の協力を得て、現役医師526人に「医療批判の記事が診療現場に与えた影響」を調査した。

あわせて読みたい

  • 余った処方薬はどうすればいいの?正しい処分の方法は?

    余った処方薬はどうすればいいの?正しい処分の方法は?

    dot.

    6/14

    現役医師が「飲み続けてはいけない薬」を手放さない理由

    現役医師が「飲み続けてはいけない薬」を手放さない理由

    週刊朝日

    8/23

  • 70万円削減も! 山積み“残薬”は本当に減らせるのか?

    70万円削減も! 山積み“残薬”は本当に減らせるのか?

    週刊朝日

    3/4

    高血圧の薬は一生飲み続けなくていいって本当?

    高血圧の薬は一生飲み続けなくていいって本当?

    週刊朝日

    6/9

  • 「花粉症薬が保険適用外に」医療費約600億円削減でも現役医師が困る理由とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「花粉症薬が保険適用外に」医療費約600億円削減でも現役医師が困る理由とは?

    dot.

    9/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す