疑惑発覚! ボクシング界でファイトマネー積立金“不正流用”か

2016/08/12 07:00

 日本ボクシングコミッション(JBC)は、試合での選手の負傷に際し治療費を支給するため、「健康管理見舞金(健保金)」として、ファイトマネーから3%程度徴収し、積み立ててきた。いわばボクサーが支え合う互助制度だ。その健保金の“不正流用”疑惑が浮上した。

あわせて読みたい

  • 「恥を知るべき」 ボクシング「健保金」“不正流用”疑惑に金平副会長が怒り

    「恥を知るべき」 ボクシング「健保金」“不正流用”疑惑に金平副会長が怒り

    週刊朝日

    9/16

    「負けても王座」亀田騒動の裏にJBCの体たらく

    「負けても王座」亀田騒動の裏にJBCの体たらく

    週刊朝日

    12/12

  • なぜ山根明元会長は絶対的な権力を誇示できたのか?

    なぜ山根明元会長は絶対的な権力を誇示できたのか?

    AERA

    8/21

    “新アンガールズ”? 山根会長が激白「ワシは組員やない。田中先生は男や」

    “新アンガールズ”? 山根会長が激白「ワシは組員やない。田中先生は男や」

    週刊朝日

    8/8

  • 審判不正で山根会長の新音声を公表「接戦した場合、やっぱり奈良やな」 告発したボクシング連盟理事ら会見

    審判不正で山根会長の新音声を公表「接戦した場合、やっぱり奈良やな」 告発したボクシング連盟理事ら会見

    dot.

    8/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す