小林麻央「乳がん告白」 大塚愛「また会えますように」とエール (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小林麻央「乳がん告白」 大塚愛「また会えますように」とエール

このエントリーをはてなブックマークに追加
たくさんのエールが…(※イメージ)

たくさんのエールが…(※イメージ)

 披露宴に出席したテリー伊藤さんは、

「彼は非常に男気がありますが、そこで無理をしてはいけない。大変でつらい時期こそ、夫婦、家族の愛が必要なとき。お姉さんも体調不良とのことですが、周りの人は、海老蔵さんを守ってあげてほしい」

 独立前から海老蔵がその腕に惚れ込んだ東京・銀座の寿司店「鮨かねさか」の金坂真次さんは、麻央の病気を報道で知った。近年は付き人が持ち帰り寿司を買うことが多かったという。

「注文の中にさび抜きが交ざっていたりしたので、ご家族仲良く召しあがられていたのかもしれません」

 かつて乳がんを患ったアグネス・チャンさんは、33歳という麻央の若さとまだ子供が幼いことに「心が痛くなりました」。

 子供が何よりの支えになったといい、「治療期間も長いですが、個人に合った治療法を探す時代になっています。負けないで、きっと大丈夫と信じて」。

「NEWS ZERO」のメインキャスター村尾信尚さんはこうコメントした。「麻央さんとはZEROで毎年植樹をしていました。その木も大きく成長したと思います。一日も早く健康を回復し、みんなで見に行きましょう」

週刊朝日  2016年6月24日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい