石川遼 リオ・オリンピック出場に意欲も現実は厳しい? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石川遼 リオ・オリンピック出場に意欲も現実は厳しい?

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
現実は厳しい?(※イメージ)

現実は厳しい?(※イメージ)

 プロゴルファーの丸山茂樹氏は、石川遼選手のリオデジャネイロ・オリンピック出場の可能性をこう分析する。

*  *  *
 ロサンゼルスの自宅に戻ってます。女子プロゴルファーの渡邉彩香さん(22)もこっちへ来て練習してますよ。今年は気温が低いんです。昼間は比較的暖かいですけど、それも15、16度ですから。去年はもうこの時期で半袖短パンだったんですけどね。かなり低いです。

 米PGAツアーの今年初戦となった「現代トーナメント・オブ・チャンピオンズ」(1月7~10日、米ハワイ州カパルアのプランテーション・コース)は22歳のジョーダン・スピース(米)が30アンダーで今シーズン初優勝を飾りました。2015年の米ツアー優勝者だけが参加できる大会なんですけど、とんでもないスコアが出たもんです。

 僕も3度出ました。03年に出たときにアーニー・エルス(南アフリカ)が31アンダーで優勝して、これが米ツアー記録なんですけど、あと1打まで迫っちゃいましたね。僕が出て以降、ゴルフ場の距離も伸びてるんで、難しくなってるはずなんですけど。道具の進化があるうえに、選手自身も進化を遂げてきてる証拠でしょうね。

 スピースといえば1月12日に発表された米ゴルフ・ダイジェスト誌のゴルファー長者番付で1位に輝きました。各選手の賞金額にツアー外での収入を推計して加えたものですが、なんと62億5千万円ですよ。03年にこのランキングが始まってからずっとタイガー・ウッズ(米)がトップだったんですけど、ついに陥落しましたね。着実に時代は変わってきてますね。

 日本では男子ゴルフ界の新しい顔が決まりました。1月6日、ジャパンゴルフツアー選手会は新たな選手会長に宮里優作(35)を選びました。僕も選手会の顧問として名を連ねてますので、優作の手伝いが少しでもできるなら頑張りたいと思いますね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい