ドン小西 五郎丸の“スーツ戦略”に「けっこうしたたか者」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドン小西 五郎丸の“スーツ戦略”に「けっこうしたたか者」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ラグビー
五郎丸歩(ラグビー選手)1986年、福岡県生まれ。早大ラグビー部で活躍したのち、2008年、ヤマハ発動機ジュビロに入団。シーズン得点王になるなど活躍する。15年、ラグビーW杯での活躍が、キック前のポーズとともに注目され、一躍時の人に=11月30日、東京・丸の内のイベント「東京ミチテラス2015」に登場した、自身のブロンズ像と (c)朝日新聞社

五郎丸歩
(ラグビー選手)
1986年、福岡県生まれ。早大ラグビー部で活躍したのち、2008年、ヤマハ発動機ジュビロに入団。シーズン得点王になるなど活躍する。15年、ラグビーW杯での活躍が、キック前のポーズとともに注目され、一躍時の人に=11月30日、東京・丸の内のイベント「東京ミチテラス2015」に登場した、自身のブロンズ像と (c)朝日新聞社

 今年、ラグビーW杯での活躍が、キック前のポーズとともに注目され、一躍時の人になった五郎丸歩氏。11月30日には東京・丸の内のイベント「東京ミチテラス2015」に登場した。そのスーツ姿、ファッションデザイナーのドン小西氏が見ると……。

*  *  *
 プロスポーツ選手っていうと、チャラいヤツも多いからね。そんな世界に、泥くさくて色気のない真のスポーツ選手イメージで乗り込んできたのがこの人だよ。時代のトレンドも作りものより自然体。今年最大のスターになっちゃったのも、無理はないよね。

 この日もネクタイは曲がってるし、一見オシャレとは縁遠そう。でもじっくり見て驚いたね。襟の据わり具合といい、袖や太ももの収まり具合といい、こう見えて計算しつくされてる。スーツも、相撲の親方とか、大きな人はブカブカのサイズを選んでダサくなるパターンが多いのに、この人はいつもピタピタ。これもあえて体を大きく見せるための戦略じゃないかね。ほら、よく巨乳タレントが、ボタンがはじけそうなピタピタシャツを着るだろ。あれみたいなもんだよ。

 そういえばキューピーみたいなとんがりヘアやヒゲも今ふうだし、純朴イメージとは裏腹に、けっこうなしたたか者だったりして。そうそう、この人最近、自民党立党60年記念式典にも登場してたもんな。ちょっと早い国民栄誉賞か、いっそ文科大臣でも狙ってみますか?

週刊朝日  2015年12月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい