横浜マンション杭偽装“ヒューザー”小嶋氏「国は耐震偽装事件から何も学んでいない」

住宅

2015/10/28 07:00

 横浜市の大型マンションが傾斜した問題が“炎上”を続けている。国土交通省は10月23日、杭工事を請け負った旭化成建材(本社・東京都千代田区)が過去10年に杭打ちをした全国各地の計3040件を調査するよう指示。このうち41件には、横浜の物件でデータを偽装した現場責任者がかかわっている。11月13日までに提出される調査結果が注目される。

あわせて読みたい

  • 過去の欠陥マンション建て替え 成功の裏に理事の苦闘

    過去の欠陥マンション建て替え 成功の裏に理事の苦闘

    AERA

    12/3

    10年前と同じ道… 2~3年後に「杭偽装倒産」急増の恐れ

    10年前と同じ道… 2~3年後に「杭偽装倒産」急増の恐れ

    AERA

    12/7

  • 東洋ゴム偽装事件 影響は「姉歯事件」と比べると…

    東洋ゴム偽装事件 影響は「姉歯事件」と比べると…

    AERA

    3/23

    増える欠陥マンション 不具合を伏せて売れば違約金を支払う必要も

    増える欠陥マンション 不具合を伏せて売れば違約金を支払う必要も

    週刊朝日

    6/24

  • おひとりさま被災者の心得 会社で避難生活送るならチームを

    おひとりさま被災者の心得 会社で避難生活送るならチームを

    AERA

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す