今治タオルの神髄を込めた「息をする」ガーゼショール

粋の一品

2015/09/26 07:00

今治ガーゼショール千鳥格子 グレーイエロー 4536円手掛けるのは、今治タオルの後加工工場「カラーズヴィル」。70×160センチの大判なので、肩に羽織っても、ひざ掛けにしても使いやすい。素材は綿55%、アクリル45%。色はブラックホワイト、レッドブラック、ライトブラウンもある(撮影/写真部・松永卓也)
今治ガーゼショール
千鳥格子 グレーイエロー 4536円
手掛けるのは、今治タオルの後加工工場「カラーズヴィル」。70×160センチの大判なので、肩に羽織っても、ひざ掛けにしても使いやすい。素材は綿55%、アクリル45%。色はブラックホワイト、レッドブラック、ライトブラウンもある(撮影/写真部・松永卓也)

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”の一品。今回は今治ガーゼショールの「千鳥格子 グレーイエロー」を紹介する。

*  *  *
 世界的ブランドとなった愛媛県の「今治タオル」。長年、その最終加工を担ってきた“加工のプロ”が、「最高のショール」と誇るこだわりの品を作った。

 生地は極細の糸でできたガーゼ。三重に織り込んでいるので、使い込むほどにふわふわでなめらかな肌ざわりに。紫外線を約90%カットし、吸水性、速乾性に優れ、家庭で洗濯できる。今治タオルの神髄を巧みに取り入れ、シックな巻物に仕立てた。

 ガーゼ織りは「息をする布」と呼ばれる。生地の間の空気層が温度や湿度を調節し、冬は暖かく、夏はさわやかな使用感。一年中、重宝するアイテムだ。

■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)

週刊朝日  2015年10月2日号

あわせて読みたい

  • 第5回 世界のIMABARI 産地で感じた“底力”

    第5回 世界のIMABARI 産地で感じた“底力”

    4/28

    第6回 熱血タオルオジサンが作るふわふわショール

    第6回 熱血タオルオジサンが作るふわふわショール

    5/7

  • 今治タオル人気も…染色工業は「生き残れるかの分水嶺」 染色組合が打った一手

    今治タオル人気も…染色工業は「生き残れるかの分水嶺」 染色組合が打った一手

    AERA

    3/17

    【美意識ある生活】使う頻度×心地良さ=納得の支出 「今治タオル」

    【美意識ある生活】使う頻度×心地良さ=納得の支出 「今治タオル」

    週刊朝日

    10/21

  • “美容男子”井戸田潤も愛用 拭き心地と速乾性が究極「おぼろタオル」
    筆者の顔写真

    山田美保子

    “美容男子”井戸田潤も愛用 拭き心地と速乾性が究極「おぼろタオル」

    週刊朝日

    5/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す