テロリストに対抗しなければ…「世界報道写真展2015」開催 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

テロリストに対抗しなければ…「世界報道写真展2015」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
World Press Photo 15 (英語) ペーパーバックAmazonで購入する

World Press Photo 15 (英語) ペーパーバック
Amazonで購入する

 1956年からオランダで開催されている「世界報道写真コンテスト」。10万点近い応募作品には、今を生きる人々の姿が写っている。

 テロリストも画像や映像をプロパガンダに使う現代。

「我々は彼らよりも繊細かつ強く、思慮深い作品で対抗しなければならない」

「世界報道写真コンテスト」審査員のアレッシア・グラヴィアーノ氏は語る。

 世界中でさまざまな現実に対峙する人々。写真家はその営みや感情などを写真に描き出す。日常のポートレートにもそれらが宿り、強く心を揺さぶられる。

■世界報道写真展2015

131の国と地域から集まった応募作品から選ばれた、約150点の入賞作品を展示
8月9日(日)まで(7月6日、27日休館)
会場=東京芸術劇場ギャラリー1
開館時間=10:00~17:00(金・土は20:00まで)
料金=一般800円、学生600円、中高生・65歳以上400円(小学生以下無料)
*大阪、埼玉、京都、滋賀、大分、広島へ巡回予定

週刊朝日 2015年7月10日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい