グラビアが話題の浅田舞 現場では「へらへらしてた」? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グラビアが話題の浅田舞 現場では「へらへらしてた」?

このエントリーをはてなブックマークに追加
※イメージ写真

※イメージ写真

浅田舞写真集「舞」

熊谷貫著

978-4087807530

amazonamazon.co.jp

 スポーツキャスターでフィギュアスケーターの浅田舞さんは、いまやテレビ番組に引っ張りだこ。またDVD付き週刊誌は売り上げアップ、写真集まで発売という人気です。グラビア撮影の現場での裏話を作家・林真理子さんとの対談で披露した。

*  *  *
林:写真集(『舞』)が発売されましたが、すごい話題ですね。

浅田:ありがたいです。話題になってくれてよかったです。

林:その前に週刊プレイボーイで水着になったときには、売り切れ店続出になっちゃったんですって?

浅田:初めてグラビアに挑戦させてもらったのが週刊プレイボーイなんです。最初のグラビアの反響がよくて、2回目のときにDVDを付けたら売り上げが伸びたって聞きました。

林:アスリートだから体がきれいなのはもちろんだけど、表情が素晴らしいですよ。大人びてたり、あどけなかったり、妖艶だったり。

浅田:カメラマンの方に「アンニュイな感じで」とか言われてもどうしていいのかわからなくて、ずっとヘラヘラしてたんです(笑)。

林:肩とか腕でも演技していて、さすがだと思いました。女優さんやタレントさんではできないですよ。

浅田:フィギュアスケートは360度お客さんがいるので、「背中でも演技できるように」って振り付けの先生によく言われてたんです。

林:撮影は、キューバとグアムと名古屋ですか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい