「フェイスブックで駆け落ちも…」イマドキ力士の恋愛事情をおかみさん明かす (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「フェイスブックで駆け落ちも…」イマドキ力士の恋愛事情をおかみさん明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
イマドキ力士の恋愛事情とは(※イメージ)

イマドキ力士の恋愛事情とは(※イメージ)

 歴代最多の優勝を目指す白鵬やスピード昇進した逸ノ城など盛り上がりをみせる大相撲九州場所。その力士たちを支える相撲部屋のおかみさん方が集まり、苦労話などを語った。

*  *  *
――海外から来る力士の活躍が目立ちますが、指導に苦労などありますか?

尾上(おのえ)部屋:力士によりますね。食べ物だけじゃなく、相撲に関する価値観や感覚、精神が違い、とても難しいです。親方と私がきちんと教えなければいけないんですが、自分だけが勝てばいいとしか思えず、部屋や伝統の継承といったことを理解できないんですね。

――なかなか難しいですね。

尾上:把瑠都(※1)の優勝が決まった千秋楽(2012年1月場所)、私は初めてのことに右往左往、パーティーに酒樽は用意しなきゃ、鯛はどうするの? って走り回り、集まった記者さんに「すみません、他の部屋ってどうしてるんですか?」なんて聞いていたんです。

――そうした準備は協会が教えてくれないんですか?

峰崎(みねざき)部屋:世話人とか年配の方が部屋にいればねぇ。

尾上:うちは親方と私のふたりだけだったので……。そしたら、パーティーの司会の方が「おかみさん、たいへんです」って飛んできて、ワンセグで相撲中継を見たんですが、関取の奥さんが国技館のマス席で万歳してたんです。うわぁ、ほんとに? なんでそこにいるの? パーティーの準備を手伝ってほしかったのにと、がっかりしました。把瑠都は騒動を起こすことも多く、周囲にもいろいろ言われ、一時はずいぶん悩みました。

――今どきの若い力士は昔とは違いますか?

尾上:スマホを手放さず、おなかが空いたらコンビニやマックに行けます。

峰崎:お金ないと言いながら買って食べてるのよ。部屋で食べてたら何も買わないですむのに。

尾上:おかみさんにお金ないなんて言うんですか?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい