性交渉による感染が99% エイズは一生涯発症させないことも可能に

病気

2014/10/24 07:00

 首都圏に住む、近藤智明さん(仮名・58歳)は約20年前、B型肝炎で入院中に主治医がたまたまおこなった検査でHIVに感染していることが判明した。その1カ月後、B型肝炎の治療が終わって退院したのち、国立国際医療研究センター・エイズ治療・研究開発センターに紹介されてきた。

あわせて読みたい

  • 毎年2万人以上の「結核」 先進国の中で罹患率が高い理由は?

    毎年2万人以上の「結核」 先進国の中で罹患率が高い理由は?

    週刊朝日

    9/1

    C型肝炎「3剤併用療法」は8割に効果あるも強い副作用も

    C型肝炎「3剤併用療法」は8割に効果あるも強い副作用も

    週刊朝日

    10/1

  • 世界初のエイズ治療薬も認知症治療薬も日本人がつくった

    世界初のエイズ治療薬も認知症治療薬も日本人がつくった

    AERA

    11/4

    結核に40年ぶりの新薬登場! 根治難しい「多剤耐性結核」に光?

    結核に40年ぶりの新薬登場! 根治難しい「多剤耐性結核」に光?

    週刊朝日

    9/1

  • フレディ・マーキュリーの死 「不治の病」だったエイズの治療が劇的に進歩した理由
    筆者の顔写真

    早川智

    フレディ・マーキュリーの死 「不治の病」だったエイズの治療が劇的に進歩した理由

    dot.

    11/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す