実姉ひで子さん独白 弟、袴田巌との新生活と48年間の葛藤

2014/07/17 07:00

 強盗殺人、放火などの罪で死刑判決を受けながらも、48年もの間、無実を訴え、再審を勝ち取った元プロボクサーの袴田巌さん(78)。東京で2カ月の入院後、ずっと支援を続けた姉のひで子さん(81)が住む静岡県浜松市に帰郷した。同居を始めたひで子さんがその胸中と弟との生活を語った――。

あわせて読みたい

  • 終わらない「袴田事件」 元世界チャンプの輪島功一が怒り爆発「ボクサーだから悪い奴だと警察が決めつけた!」

    終わらない「袴田事件」 元世界チャンプの輪島功一が怒り爆発「ボクサーだから悪い奴だと警察が決めつけた!」

    dot.

    12/23

    今度は「裁判やり直し」が取り消しに… 袴田事件とはなんなのか?

    今度は「裁判やり直し」が取り消しに… 袴田事件とはなんなのか?

    AERA

    9/6

  • 袴田事件で「捜査機関が証拠を”捏造”」 弁護団が新証拠の補充書を最高裁に提出 

    袴田事件で「捜査機関が証拠を”捏造”」 弁護団が新証拠の補充書を最高裁に提出 

    週刊朝日

    7/1

    新元号「令和」下の恩赦 佐川元国税庁長官はアウト、袴田巌さんは…

    新元号「令和」下の恩赦 佐川元国税庁長官はアウト、袴田巌さんは…

    週刊朝日

    4/1

  • 『鬼滅の刃』上弦の壱・黒死牟が「月の呼吸」を使う意味 “太陽”だった弟・縁壱への嫉妬と絆

    『鬼滅の刃』上弦の壱・黒死牟が「月の呼吸」を使う意味 “太陽”だった弟・縁壱への嫉妬と絆

    dot.

    7/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す