特定秘密保護法は国民の差別意識を助長する?

特定秘密保護法案

2013/12/24 07:00

 狭山事件は、「冤罪(えんざい)」の問題であり、同時に「部落差別」の問題である。石川一雄さんの無罪を訴える運動は、部落解放同盟が長く支援してきた。映画『SAYAMA』の呼びかけ人の一人でもある、部落解放同盟中央本部の組坂繁之委員長は、現代の日本の差別構造は政府の手によるものだと批判する。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す