動燃、反原発派の見学者に大パニック

原発

2013/03/30 07:00

 旧動燃(動力炉・核燃料開発事業団=現・日本原子力研究開発機構)の元総務部次長・西村成生(しげお)氏が残した資料「西村ファイル」には、「原子力ムラ」が仕掛けたさまざまな「工作」が記録されていた。住民をターゲットにした「思想・素行調査」、地元企業まで巻き込んだ「組総ぐるみ選挙」など露骨な策略の数々――そして今回、資料に記された「見学者」についての対応も、動燃の体質をよく表していた。ジャーナリストの今西憲之氏と週刊朝日取材班が明らかにする。

あわせて読みたい

  • 原発反対者「差別」リストを独占入手

    原発反対者「差別」リストを独占入手

    週刊朝日

    8/23

    原発施設反対派に露骨な“監視”する動燃

    原発施設反対派に露骨な“監視”する動燃

    週刊朝日

    3/7

  • あかつき丸帰港 県庁も東海村も「知らないふり」だった

    あかつき丸帰港 県庁も東海村も「知らないふり」だった

    週刊朝日

    4/4

    動燃、核燃料再処理施設検査すり抜けに法改正まで策謀

    動燃、核燃料再処理施設検査すり抜けに法改正まで策謀

    週刊朝日

    8/23

  • 「遺書」は改ざん もんじゅ事故調査中に起きた不可解な死

    「遺書」は改ざん もんじゅ事故調査中に起きた不可解な死

    週刊朝日

    4/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す