ナイナイ矢部が患った「気胸」 再発を抑える治療法とは

2013/03/14 16:00

 気胸とは、肺に穴が開き、胸の中に空気が漏れている状態をいう。最近だとお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之さんがかかったことでも知られる。治療の中心は胸腔鏡による手術だが、再発の可能性もある。

あわせて読みたい

  • 「胃が縮み痩せる」今は昔 負担が少なくなった食道がん手術を専門医が解説

    「胃が縮み痩せる」今は昔 負担が少なくなった食道がん手術を専門医が解説

    dot.

    4/20

    【肺がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「肺をいかに残すか」

    【肺がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「肺をいかに残すか」

    dot.

    3/13

  • 4人に1人は腹腔鏡下手術の胃がん 将来はロボット化も

    4人に1人は腹腔鏡下手術の胃がん 将来はロボット化も

    週刊朝日

    8/31

    肺がん手術 早期のがんは手術で根治が期待

    肺がん手術 早期のがんは手術で根治が期待

    週刊朝日

    8/31

  • いつ妊娠したいかで治療法が変わる「子宮内膜症」 若い時に手術しても結婚したら再発していたケースも

    いつ妊娠したいかで治療法が変わる「子宮内膜症」 若い時に手術しても結婚したら再発していたケースも

    dot.

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す