得意競技はルール変更 日本が味わった不遇なスポーツ政治

2013/02/20 07:00

 日本の「お家芸」がフォール負け寸前の窮地にある。東京都が招致に名乗りをあげている2020年夏季五輪の実施競技から、レスリングが外れる公算が大きくなったのだ。思えば日本は、これまで何度もスポーツの世界で痛い目にあってきた。

あわせて読みたい

  • 冬季五輪 あなたの記憶にあるのはどの大会まで?

    冬季五輪 あなたの記憶にあるのはどの大会まで?

    dot.

    2/7

    辛い思いもあれど「最も身近に世界最高の選手がいた」 五輪で活躍するきょうだいの絆

    辛い思いもあれど「最も身近に世界最高の選手がいた」 五輪で活躍するきょうだいの絆

    AERA

    2/23

  • 小平、葛西は大丈夫? 冬季五輪主将、旗手になると、メダル取れないジンクスとは?

    小平、葛西は大丈夫? 冬季五輪主将、旗手になると、メダル取れないジンクスとは?

    週刊朝日

    1/20

    五輪枠争奪戦 伝統レスリングvs.“カネ直結”スカッシュ

    五輪枠争奪戦 伝統レスリングvs.“カネ直結”スカッシュ

    週刊朝日

    6/7

  • 冬季五輪開催21都市のうち、今世紀末に開催可能は8都市だけ? 地球温暖化の影響

    冬季五輪開催21都市のうち、今世紀末に開催可能は8都市だけ? 地球温暖化の影響

    AERA

    2/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す