ついに紫外線もお金になる時代? 珍キャンペーンUV割引 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ついに紫外線もお金になる時代? 珍キャンペーンUV割引

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 日本では昔から顧客をひきつけるためにさまざまな「割引キャンペーン」が行われてきた。女性が特定の曜日だけ映画を割引価格で見られる「レディースデー」はもう一般的だし、夕方の早い時間だとアルコールが割安で飲める「ハッピーアワー」も定着してきた。そんな割引キャンペーンに、珍しいものが登場している。千趣会の通販サイト・ベルメゾンネットが行う『ベルメゾンのUVお見舞い申し上げます』というキャンペーンだ。

 これはUV、つまり紫外線量に応じて商品の割引を行うというキャンペーン。具体的には、まずFace bookやTwitter、 mixiといったSNSでキャンペーンサイトにログインし、居住エリアを選択すると、自分がいるエリアの「本日の紫外線情報」を知ることができる。そしてその紫外線量の強さに応じて割引金額が変動するクーポンがもらえるというもの。

 クーポンは200円から最大1000円オフなど、紫外線対策グッズを購入するのに使うことができる。つまり紫外線が強い地域にいるほど、その対策もしっかりできるというわけだ。企業が頭をこらした割引キャンペーンは多いが、ついに紫外線まで換金対象になるとは。その商魂のたくましさには目を見張るばかり?

≪関連リンク≫
■ベルメゾンのUVお見舞い申し上げます
https://uv.bellemaison.jp/


週刊朝日


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい