辛坊治郎氏「五輪開催地決定のカギを握るのは米テレビ局」

2012/06/27 09:33

 2020年のオリンピック招致レースの最終候補に東京が残った。このニュースを聞きながら、「石原慎太郎知事はツイている。第2回東京オリンピックは実現するかもしれない」とニュースキャスターの辛坊治郎氏は思ったという。今回、ドーハが落選した背景には、アメリカの放送局が関係していると辛坊氏は指摘する。

あわせて読みたい

  • 平昌五輪のいびつな競技時間でトラブル続出 諸悪の根源は米TV局

    平昌五輪のいびつな競技時間でトラブル続出 諸悪の根源は米TV局

    週刊朝日

    2/17

    TVのスポーツ中継がなくなる日も近い?ネットの有料配信増で“スポーツ離れ”加速も

    TVのスポーツ中継がなくなる日も近い?ネットの有料配信増で“スポーツ離れ”加速も

    dot.

    10/7

  • カンニング竹山「芸能界、角界のみなさん、悪いことするなら五輪期間中ですよ!」
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    カンニング竹山「芸能界、角界のみなさん、悪いことするなら五輪期間中ですよ!」

    dot.

    2/21

    「IOCは放送権料でぼったくり、無観客でもよかった」 菅政権との思惑のズレ

    「IOCは放送権料でぼったくり、無観客でもよかった」 菅政権との思惑のズレ

    dot.

    7/9

  • キャスター辛坊治郎氏が「放送法」改正を提案

    キャスター辛坊治郎氏が「放送法」改正を提案

    週刊朝日

    11/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す