マラソン五輪代表・藤原新選手のトレーナーは有名人御用達のあの人だった 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マラソン五輪代表・藤原新選手のトレーナーは有名人御用達のあの人だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 フリーアナウンサーの小林麻耶さんがロンドン五輪への出場が決まった元「無職ランナーの藤原新選手に話を聞いた。有名人がこぞって通う樫木裕実のスタジオでトレーニングを受けているということから話に花が咲き……。

*  *  *
小林:藤原選手も指導を受けたボディーメークトレーナー、樫木(裕実)先生のトレーニングに私も通っているので、藤原選手に勝手ながら親近感があって、2月の東京マラソンも応援していました。

藤原:ありがとうございます。でも、僕はカーヴィーダンスはしてないですよ(笑)。ダンスは苦手なので。

小林:(笑)。樫木先生もトレーニングを取り入れようと思ったのは、なぜですか。

藤原:友人の紹介だったんです。僕は身体的な感覚を重要視していて、体に関する知識の下地があったので、樫木先生のメソッドはすんなり入ってきました。

小林:どんなトレーニングをされたんですか。

藤原:下腹部のトレーニングです。下腹部を安定させて、いわゆる丹田(へその少し下)からすべての動作を始めなさいと言われました。

小林:東京マラソンの前日にも樫木先生のところに行かれたそうですね。

藤原:ときどきうまくできないので、最終チェックに行きました。樫木さんには「お前は私の作品だから」って言われて「はいっ! 頑張ってきます!」って(笑)。

※週刊朝日 2012年6月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい