切って混ぜるだけのちらしずしは「ファストフード」 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

切って混ぜるだけのちらしずしは「ファストフード」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 少し暖かさを感じる日もある2月の下旬。そんなときに食べたくなるのが、色鮮やかなところが春を感じさせてくれるちらしずし。華美で手が込んでいる印象を受けるちらしずしも、料理研究家のユキマサ・リサ氏によれば、"ファストフード"だという。そんな手軽なちらしずしの作り方を紹介する。

■材料(3~4人分)と下ごしらえ
刺し身セット......1パック(20切れほど、7mm角に切る)
しょうがの甘酢漬け(市販・みじん切り)......大さじ3
きゅうり......1本(7mm角に切る)
たくあん......5cm(7mm角に切る)
いくら(あれば)......大さじ3

【すし飯】
米......2合(少し硬めに炊く。パックご飯なら3パック)
塩......小さじ2
砂糖......大さじ2
酢......大さじ3
*すし飯の場合は少し甘いので、塩と酢を加えるとよい

■作り方
1.すべての具を切る。
2.塩、砂糖、酢をボウルに入れ、よくかき混ぜて合わせ酢を作る。炊きあがったご飯を他の大きめのボウルに入れ、合わせ酢をかける。
3.ご飯をうちわなどであおいで少し冷まし、1を半分入れる。
4.器に盛りつけたら、残りの具といくらをのせて出来上がり。わさびじょうゆ(分量外)をかけていただく。

※週刊朝日 2012年3月2日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい