広瀬隆「東電の傲慢さを集団訴訟で裁く時」

原発

2011/10/26 17:06

 今月、弁護士の保田行雄(やすだゆくお)氏とお会いして、フクシマ事故を起こした東京電力が今日までまったく果たしていない賠償問題について、意見を交す機会があった。そして私が、「東電に対する日本人の怒りをどこかで集約して、巨大な集団訴訟を起こす必要がある。しかし誰もが日々忙しく、裁判にほとんど時間を割けないので、被害者が名前を伝えるだけで、それを受けて被害の補償を受けられるような一大裁判を起こしていただけないか」という難題をお願いした。

あわせて読みたい

  • 古賀茂明「大問題の原子力損害賠償法改正案を国会でこのまま通してはいけない」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「大問題の原子力損害賠償法改正案を国会でこのまま通してはいけない」

    dot.

    11/12

    9兆円超の賠償金を狙う「詐欺」が続出 原発事故の余波

    9兆円超の賠償金を狙う「詐欺」が続出 原発事故の余波

    週刊朝日

    2/3

  • 回答もない東電の損害賠償 福島・畜産農家から怒りの声

    回答もない東電の損害賠償 福島・畜産農家から怒りの声

    週刊朝日

    2/25

    「被曝労災認定第1号」で見えたフクシマの真実

    「被曝労災認定第1号」で見えたフクシマの真実

    週刊朝日

    10/29

  • 【スクープ!】福島原発事故の被災者が米国GEを集団提訴

    【スクープ!】福島原発事故の被災者が米国GEを集団提訴

    週刊朝日

    12/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す