ナベツネが社内報で明かした「本当の健康状態」

2011/08/24 19:37

 読売新聞グループ本社社主の正力亨氏が8月15日、92歳で死去したが、同社の最高権力者、"ナベツネ"こと渡辺恒雄会長・主筆も御年85。長らく政界に影響力を持ち続けてきた"実力者"だけに、健康状態はなんとも気になるところだが、実は7月20日付の社内報で貴重な「独白」をしていた。

あわせて読みたい

  • 戦力外通告の松井 巨人復帰の最大のネックはナベツネ

    戦力外通告の松井 巨人復帰の最大のネックはナベツネ

    週刊朝日

    8/1

    プロ野球経営評論家の坂井保之氏 「静観」しかしないコミッショナーに苦言

    プロ野球経営評論家の坂井保之氏 「静観」しかしないコミッショナーに苦言

    週刊朝日

    5/12

  • 復刊第4弾「朝日ジャーナル 政治の未来図」

    復刊第4弾「朝日ジャーナル 政治の未来図」

    週刊朝日

    10/26

    安倍首相との会食トップは加計疑惑“悪巧み”仲間の一人とナベツネ読売新聞主筆

    安倍首相との会食トップは加計疑惑“悪巧み”仲間の一人とナベツネ読売新聞主筆

    週刊朝日

    12/20

  • 「巨人軍オーナーになって喜ぶやつなんかいない」“ナベツネ”渡辺恒雄の言葉

    「巨人軍オーナーになって喜ぶやつなんかいない」“ナベツネ”渡辺恒雄の言葉

    週刊朝日

    5/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す