ここ1週間の地震発生回数 13日の福島県沖地震以降も各地で地震相次ぐ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ここ1週間の地震発生回数 13日の福島県沖地震以降も各地で地震相次ぐ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


ここ1週間(2021年2月19日15時00分~2021年2月26日15時00分)の震度1以上の地震の観測回数は38回でした。

ここ1週間の地震回数

一番上の画像は、日本全体でここ7日間に震度1以上を観測した地震の震央を地図上に示したものです。ここ1週間(2021年2月19日15時00分~2021年2月26日15時00分)の震度1以上の地震の観測回数は38回でした。

13日に発生した福島県沖を震源とする震度6強を観測した地震を含む、その前の週(2021年2月12日15時00分~2021年2月19日15時00分)の震度1以上の地震の観測回数は112回でしたので、それに比べるとかなり少なくなった印象はありますが、今日26日も福島県沖を震源とする最大震度2を観測した地震が2回発生しました。

その他の地域でも震度3以上の地震が数回発生しています。今後も万が一に備えるようにしてください。

地震に備えて 日頃から身に周りの安全を確保

いつ発生するかわからない地震に備えて、日頃から身に周りの安全を確保するようにしておきましょう。

家具の転倒を防ぐ対策をしましょう。特に、寝室の安全はしっかり確保してください。普段寝ている場所に寝転がり、家具が倒れてきたり、ものが落ちてきたりしないか確かめておきましょう。

国土交通省や各自治体のホームページなど、インターネットからハザードマップを入手することが可能です。ハザードマップは随時更新されますので、定期的に確認するようにしましょう。また、周辺地域で過去に起きた震災を把握し、危険意識を日頃から持っておくようにしましょう。

万が一に備えた非常用グッズをリュックにまとめておきましょう。非常用グッズの使用期限や消費期限は定期的に確認すると良いです。また、避難時に必要なものは、日頃からリスト化しておくと便利です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい