関東 この先一週間 暑さ続く 内陸中心に真夏日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 この先一週間 暑さ続く 内陸中心に真夏日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょうの関東は涼しい空気に覆われていますが、あす2日(火)は気温がグンと上がります。その先しばらく暑さが続き、30度以上の真夏日も。熱中症対策を万全に。

天気は短い周期で変わる あすは晴れても急な雨に注意

あす2日(火)は日差しが戻るでしょう。ただ、海からの湿った空気が流れ込みやすく、午後は所々でにわか雨がありそうです。3日(水)は広く晴れ。4日(木)は、関東沖を低気圧が通るため雲に覆われ、一時的に雨の降る所も。5日(金)は晴れ間が広がりますが、北日本に近づく気圧の谷の影響で北部を中心に雨の降る所がありそうです。6日(土)は本州の南を低気圧が通過するため広い範囲で雨となるでしょう。7日(日)と8日(月)は再び晴れそうです。

気温の高い状態が続く

天気は数日の周期で変わりますが、気温の変動は小さく、平年並みか高い状態が続くでしょう。

最低気温は20度前後の日が多く、朝でも暖かく感じられそう。長袖のシャツ一枚、または、人によっては半袖でも良さそうです。

日中は連日のように広い範囲で28度くらいまで上がり、内陸を中心に30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。熱中症対策が欠かせません。マスクをしていると、喉の渇きを感じにくくなる傾向がありますが、実際は汗で体の水分が失われています。一時間に一度など、時間を決めて水分を摂るようにしてください。めまいや立ちくらみなど、少しでも体調に異変を感じたら、決して無理をせず、すぐに涼しい所で休憩をとりましょう。

蒸し暑い日も増えてくる時期ですので、体調の管理に加え、食品の管理にも気を配ると良さそうです。

梅雨入り間近

関東の平年の梅雨入りは6月8日頃。今週は雨が長く続くことはなくても、来週の中ごろからは梅雨前線が本州付近まで北上しやすくなるうえ、たびたび低気圧が通過することが予想されています。そろそろ、本格的な雨の季節が訪れそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい