週末の天気 金曜は北日本と北陸で荒天 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 金曜は北日本と北陸で荒天

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週末の天気

週末の天気

27日の予想天気図

27日の予想天気図

金曜日は北日本や北陸で大荒れ。猛ふぶきや暴風、大雪による交通機関の乱れや高波などに警戒。天気は短い周期で変わり、土曜日は晴れる所が多いが、日曜日は再び全国的に天気が崩れる。

今週末、お出かけ日和は土曜日

金曜日に北日本や北陸に荒れた天気をもたらす低気圧は足早に遠ざかりそうです。
土曜日(28日)は、北海道や東北の日本海側、北陸の雪や雨は昼ごろまでにはやんで、
日差しの戻る所もあるでしょう。
東北の太平洋側や関東、東海から九州は大体晴れる見込みです。
気温は、金曜日と同じくらいの所がほとんどですが、強い風が収まりますので、
日差しの暖かさが感じられそうです。
ただ、天気の移り変わりは早く、次の低気圧が西から近づきます。
九州や中国・四国は夜は雨が降りだしてきそうです。
日曜日(3月1日)は、再び全国的に天気が崩れるでしょう。
西日本は朝から雨で、午後は東日本や北日本にも雨の範囲が広がりそうです。
九州から東北にかけてはほとんどが雨ですが、東日本の内陸部や山沿い、
東北では雪になる所もありそうです。
北海道は広い範囲で雪が降るでしょう。
また、日曜日から月曜日にかけては全国的に荒れた天気となるおそれがあります。

北日本は大雪や暴風雪で交通機関が大きく乱れる恐れも

金曜日(27日)は低気圧が発達しながら北海道付近へ進み、日本付近は冬型の気圧配置となりそうです。
北海道はオホーツク海側と太平洋側東部を中心に、雪を伴った非常に強い風が吹くでしょう。
東北も昼前から暴風が吹き荒れ、日本海側は大雪となる所もありそうです。
北陸も雪や風が強まり、海は大しけとなる所があるでしょう。
27日にかけて予想される最大風速は
北海道、東北、北陸の陸上で20メートル、海上で22メートルから25メートルです。
陸上でも何かにつかまっていないと立っていられないほどの強い風が吹きそうです。
※瞬間的には、看板が落下したり、細い木の幹が折れるほどの非常に強い風の吹く恐れがあります。
また、27日18時までに予想される雪の降る量は、いずれも多い所で
北海道 70センチ、東北 40センチです。
大雪や、見通しのきかない猛ふぶきで交通機関が大きく乱れたり、
吹きだまりによる交通障害が発生する可能性があります。
海上や沿岸部では高波にも警戒が必要です。
週末にお出かけを予定している方は、最新の情報を確認してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい