難治がん記者が身につまされた翁長・前沖縄県知事の妻への言葉

  • 野上祐(のがみ・ゆう)/1972年生まれ。96年に朝日新聞に入り、仙台支局、沼津支局、名古屋社会部を経て政治部に。福島総局で次長(デスク)として働いていた2016年1月、がんの疑いを指摘され、翌月手術。現在は抗がん剤治療を受けるなど、闘病中

    野上祐(のがみ・ゆう)/1972年生まれ。96年に朝日新聞に入り、仙台支局、沼津支局、名古屋社会部を経て政治部に。福島総局で次長(デスク)として働いていた2016年1月、がんの疑いを指摘され、翌月手術。現在は抗がん剤治療を受けるなど、闘病中

  • 岡田克也副総理(当時)に同行して、普天間飛行場に隣接する普天間第2小学校を訪れた筆者(右から3番目)=2012年3月17日、沖縄県宜野湾市、谷津憲郎撮影

    岡田克也副総理(当時)に同行して、普天間飛行場に隣接する普天間第2小学校を訪れた筆者(右から3番目)=2012年3月17日、沖縄県宜野湾市、谷津憲郎撮影

  • 関連記事

    • 翁長沖縄県知事が死去 安倍政権との戦いで満身創痍 知事選前倒しへ

      翁長沖縄県知事が死去 安倍政権との戦いで満身創痍 知事選前倒しへ

    • 【追悼】沖縄・翁長雄志知事が闘ってきた相手の「本当の正体」

      【追悼】沖縄・翁長雄志知事が闘ってきた相手の「本当の正体」

    • 「病気になって初めて自分を許した」妻が語る翁長前知事の素顔

      「病気になって初めて自分を許した」妻が語る翁長前知事の素顔

    記事本文に戻る
野上祐(のがみ・ゆう)/1972年生まれ。96年に朝日新聞に入り、仙台支局、沼津支局、名古屋社会部を経て政治部に。福島総局で次長(デスク)として働いていた2016年1月、がんの疑いを指摘され、翌月手術。現在は抗がん剤治療を受けるなど、闘病中
岡田克也副総理(当時)に同行して、普天間飛行場に隣接する普天間第2小学校を訪れた筆者(右から3番目)=2012年3月17日、沖縄県宜野湾市、谷津憲郎撮影
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 翁長沖縄知事を「変節」させたガンという病

    翁長沖縄知事を「変節」させたガンという病

    dot.

    8/9

    沖縄県知事選の潮目を変えた…翁長前知事・妻の「涙の訴え」

    沖縄県知事選の潮目を変えた…翁長前知事・妻の「涙の訴え」

    AERA

    10/17

  • 米軍人による小6女子への乱暴、基地のたらい回し… 翁長・沖縄前知事が訴えたかったこと

    米軍人による小6女子への乱暴、基地のたらい回し… 翁長・沖縄前知事が訴えたかったこと

    AERA

    10/31

    田原総一朗「辺野古移設反対派勝利でも対米交渉に勝算はあるのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「辺野古移設反対派勝利でも対米交渉に勝算はあるのか」

    週刊朝日

    11/28

  • 「そこに人々が生活しているという理解があるのか」 沖縄の歴代知事が保革を越えて訴えてきたこと

    「そこに人々が生活しているという理解があるのか」 沖縄の歴代知事が保革を越えて訴えてきたこと

    AERA

    10/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す