写真・図版 | 「現代こそ死者との絆は強い」宗教学者が語る日本人の死生観〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「現代こそ死者との絆は強い」宗教学者が語る日本人の死生観 

このエントリーをはてなブックマークに追加
作田裕史AERA

島薗進(しまぞの・すすむ)/東京大学文学部宗教学・宗教史学科卒。同大文学部・大学院人文社会系研究科宗教学・宗教史学研究室教授を経て、2013年から上智大学教授。上智大学グリーフケア研究所所長も兼任 (c)朝日新聞社

島薗進(しまぞの・すすむ)/東京大学文学部宗教学・宗教史学科卒。同大文学部・大学院人文社会系研究科宗教学・宗教史学研究室教授を経て、2013年から上智大学教授。上智大学グリーフケア研究所所長も兼任 (c)朝日新聞社

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい