写真・図版 | 楽器は使い放題、給食は児童発案、お茶の水小の“市民教育”とは?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

楽器は使い放題、給食は児童発案、お茶の水小の“市民教育”とは? 1/5

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹下郁子AERA#出産と子育て#教育

お茶の水小の池田校長いわく「保護者は力強いサポーター」。保護者がお父さん・お母さん先生と称して授業をすることも。親にとっても学校の教育方針を実感できる良い機会だ (c)朝日新聞社

お茶の水小の池田校長いわく「保護者は力強いサポーター」。保護者がお父さん・お母さん先生と称して授業をすることも。親にとっても学校の教育方針を実感できる良い機会だ (c)朝日新聞社

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい