写真家が見つめる東電福島第一原発

 廃炉に向けた作業が続く、東京電力福島第一原子力発電所。その現場に入り、廃炉の記録を撮り続けている写真家が写真集を出した。フォトギャラリーでその一部を公開する。

【関連記事】
原発作業員に「何、撮ってるんだ」と睨まれ… それでも撮り続けたカメラマン

写真=東京電力ホールディングス株式会社、西澤丞
取材・文=野村昌ニ

AERA 2018年3月12日号

あわせて読みたい

  • 原発作業員に「何、撮ってるんだ」と睨まれ… それでも撮り続けたカメラマン

    原発作業員に「何、撮ってるんだ」と睨まれ… それでも撮り続けたカメラマン

    AERA

    3/10

    ピー! 胸の線量計が鳴り緊張走る…福島第一原発の合同取材で見えた“いばらの道”

    ピー! 胸の線量計が鳴り緊張走る…福島第一原発の合同取材で見えた“いばらの道”

    AERA

    2/29

  • 福島第一原発「廃炉」の現場ルポ デブリ取り出し、容器の劣化…廃炉を阻む難題

    福島第一原発「廃炉」の現場ルポ デブリ取り出し、容器の劣化…廃炉を阻む難題

    AERA

    3/6

    なぜ廃炉で働くことを選んだのか 稲泉連が描く福島第一原発

    なぜ廃炉で働くことを選んだのか 稲泉連が描く福島第一原発

    週刊朝日

    4/27

  • 田原総一朗「事故から5年後の原発で触れた現場作業員の『心』」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「事故から5年後の原発で触れた現場作業員の『心』」

    週刊朝日

    3/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す