「上司と部下」に関する記事一覧

上司はなぜよく出社する部下をひいきするのか? 立命館大教授が解説する「組織内のバイアス」
上司はなぜよく出社する部下をひいきするのか? 立命館大教授が解説する「組織内のバイアス」

組織内には至るところにバイアスがある。リモートより出社している部下をひいきするという現象もその一つだという。立命館大学教授の山浦一保さんに聞いた。AERA 2024年4月15日号より。

AERA
「バーカウンター」で飲みニケーション リモートで社内コミュニケーションどう変化したのか
川口穣 川口穣
「バーカウンター」で飲みニケーション リモートで社内コミュニケーションどう変化したのか
社員同士が親睦を深める場といえば、以前は「飲みニケーション」だったが、コロナ禍を経て、どう変わったのか。社内コミュニケーションを大切にしている企業を取材した。AERA 2024年4月15日号より。
上司と部下
AERA 4/14
上司→部下「前にも言ったよね」はNG 同じ質問されても「喜んで答える」が正解の理由
上司→部下「前にも言ったよね」はNG 同じ質問されても「喜んで答える」が正解の理由
上司が部下につい口にしてしまう言葉の中に、実はNGワードが潜んでいる。最新の職場のざんねんな言葉を紹介する。AERA 2024年4月15日号より。
上司と部下
AERA 4/13
共通の話題なく雑談もしにくいしハラスメントも怖い 管理職受難時代のコミュニケーションの正解は?
小長光哲郎 小長光哲郎
共通の話題なく雑談もしにくいしハラスメントも怖い 管理職受難時代のコミュニケーションの正解は?
「3密」を回避して過ごしてきたコロナ禍を経て、職場でのコミュニケーションは大きく変化した。加えて、ハラスメントへの意識の高まりも壁になっている。上司と、または部下との距離をどうとればいいのか。AERA 2024年4月15日号より。
上司と部下
AERA 4/12
リモート時代、部下に「わかるよ~」はNGワード つい言いたくなってしまうが逆効果
リモート時代、部下に「わかるよ~」はNGワード つい言いたくなってしまうが逆効果
リモートワークの浸透で以前はOKだった言葉も含め、NGワードが増えているという。最新の職場のざんねんな言葉を学ぼう。AERA 2024年4月15日号より。
上司と部下
AERA 4/12
サントリー「飲みに誘うのムズすぎ問題」に共感の嵐 辻愛沙子さんも「金曜夜に誘うのはよくないかな」社員との距離感に悩み
小長光哲郎 小長光哲郎
サントリー「飲みに誘うのムズすぎ問題」に共感の嵐 辻愛沙子さんも「金曜夜に誘うのはよくないかな」社員との距離感に悩み
コロナ禍を経て、職場でのコミュニケーションは大きく変化した。リモートワークやハラスメントへの意識が浸透し、昔のように上司が部下を飲みに誘うことが難しくなっている。こうした中、サントリーのウェブCMが話題を集めている。AERA 2024年4月15日号より。
上司と部下
AERA 4/11
「私は世界一を目指します」 社員のモチベーションを下げる社長のポジティブ発言の罪
西野一輝 西野一輝
「私は世界一を目指します」 社員のモチベーションを下げる社長のポジティブ発言の罪
 あなたの周りにムダにやる気を下げてくる人物はいないだろうか? 経営・組織戦略コンサルタントの西野一輝氏は、こうしたやる気を下げてくる人物への対策を『モチベーション下げマンとの戦い方』(朝日新聞出版)として上梓した。今回のテーマは「いいポジティブ・悪いポジティブ」について。本書より抜粋、再構成して紹介する。
ポジティブ思考モチベーション下げマンとの戦い方上司と部下経営戦略西野一輝5W1H
dot. 3/22
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
坂本美雨「“無関心”にどう立ち向かうか?と考えた」多数の著名人も参加するガザ人道支援オークションを開催
坂本美雨「“無関心”にどう立ち向かうか?と考えた」多数の著名人も参加するガザ人道支援オークションを開催
坂本美雨
dot. 8時間前
教育
「ビジネス書コーナーに乱入! 縁がつないだリアルなビジネス対談本を出版」稲垣えみ子
「ビジネス書コーナーに乱入! 縁がつないだリアルなビジネス対談本を出版」稲垣えみ子
稲垣えみ子
AERA 5時間前
エンタメ
〈月9「海のはじまり」第4話きょう〉目黒蓮が「先生、教えてください」と演技の教えを乞う女優は? 
〈月9「海のはじまり」第4話きょう〉目黒蓮が「先生、教えてください」と演技の教えを乞う女優は? 
目黒蓮
AERA 1時間前
スポーツ
松山英樹ら4人全員が“射程圏内” パリ五輪、ゴルフ日本代表は男女ともにメダルの期待高まる
松山英樹ら4人全員が“射程圏内” パリ五輪、ゴルフ日本代表は男女ともにメダルの期待高まる
ゴルフ
dot. 4時間前
ヘルス
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
いい病院
dot. 7/21
ビジネス
「いよいよパリ五輪 「すい星のごとく現れるスター」にワクワク」ローソン社長・竹増貞信
「いよいよパリ五輪 「すい星のごとく現れるスター」にワクワク」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 6時間前