お知らせ

特集は「AIは人間を超えるか」/小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ7月号」6月15日(木)発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
特集は「AIは人間を超えるか」/小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ7月号」6月15日(木)発売
親子で楽しく読めて、中学受験・高校入試の勉強にも役立つニュース月刊誌「ジュニアエラ」が6月15日(木)に発売されました。7月号の特集は、「AIは人間を超えるか」。ニュース解説は「宅配便、届くのが遅くなる?」「スーダン紛争 何が起きている?」などを掘り下げます。スペシャルインタビューには、今春早稲田大学大学院を修了した7 MEN 侍(ジャニーズJr.)の本高克樹さんが登場。HiHi Jets連載は、作間龍斗くんです。
6/15
【まさかの4刷決定!】週刊朝日「休刊特別増大号」 今夜はNHK「サラメシ」にも登場!
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
【まさかの4刷決定!】週刊朝日「休刊特別増大号」 今夜はNHK「サラメシ」にも登場!
売れ切れ続出で発売から大反響を呼んでいる2023年5月30日(火)発売の週刊朝日「休刊特別増大号」、異例の4刷が決まりました! さらに今夜19時半からのNHK総合の昼食をテーマにしたバラエティ番組「サラメシ」で編集部が紹介されます。さらなる話題になること必至の休刊号。重版出来分が続々出荷してまいりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。
6/15
【エマニュエル・トッド×池上彰】 ウクライナ戦争を巡る“新しい視点“/『問題はロシアより、むしろアメリカだ』(朝日新書)本日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
【エマニュエル・トッド×池上彰】 ウクライナ戦争を巡る“新しい視点“/『問題はロシアより、むしろアメリカだ』(朝日新書)本日発売
長期化の様相を呈し、終わりの見えないウクライナ戦争。さまざまな言説が飛び交うなか、この戦争の本質について考えをめぐらせるうえで必読の対談本が2023年6月13日(火)、発売されました。フランスの歴史人口学者のエマニュエル・トッドさんとジャーナリストの池上彰さん、世界の頭脳とも言える二人の初めての対談本となる、『問題はロシアより、むしろアメリカだ 第三次世界大戦に突入した世界』(朝日新書)です。
6/13
村元哉中さん・高橋大輔さんがAERAの表紙とインタビューに登場 競技引退後の新たな夢を語る/AERA6月12日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
村元哉中さん・高橋大輔さんがAERAの表紙とインタビューに登場 競技引退後の新たな夢を語る/AERA6月12日発売
6月12日発売のAERA6月19日号の表紙にはフィギュアスケートのアイスダンサーとして新たなスタートを切った村元哉中さん・高橋大輔さんが登場します。お互い「ぶつかり合える唯一の人だ」と、特別な存在であることやこれからの夢についてたっぷり語っています。巻頭特集は「ウクライナ戦争のいま」。冒頭ではエマニュエル・トッドさん、池上彰さんの貴重な対談を掲載。ロシアのプーチン、米国のバイデン、両大統領についての記事もあり、多様な角度からこの問題を論じます。巻頭コラム「eyes」には、今号からブレイディみかこさんが新たな執筆陣として加わりました。英国在住のブレイディさんが生活者としての視点でさまざまなコラムを隔週でつづります。メジャーリーグで二刀流の活躍が続く大谷翔平さんの今オフを巡る記事もあります。早くも注目が集まる「移籍先」はどこか、詳報します。大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、元格闘家の魔裟斗さんとの対談の3回目です。創刊35周年記念が続くAERA。ほかにも読み応えある多彩な記事が詰まった一冊です。
6/9
「科学漫画サバイバル」シリーズ15周年記念プロジェクト始動!最新刊『水害のサバイバル』発売に合わせて全員プレゼント!7月には初の女の子の主人公「ダイヤ」が仲間入り!
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
「科学漫画サバイバル」シリーズ15周年記念プロジェクト始動!最新刊『水害のサバイバル』発売に合わせて全員プレゼント!7月には初の女の子の主人公「ダイヤ」が仲間入り!
朝日新聞出版が発行する「科学漫画サバイバル」シリーズは、2023年に発売15周年を迎えました。「楽しみながら理系脳が育つ学習漫画」として、累計で1350万部を突破。小学生支持率No.1(「小学生が選ぶ“子どもの本”総選挙」2020年発表の第2回、22年発表の第3回でシリーズ第1位)のシリーズに成長しました。これまでのご愛読への感謝と、これまで以上におもしろいサバイバルを作り続けていく決意を込めて、4つの大型企画を含む「15周年記念プロジェクト」が始動します!本日6月7日の『水害のサバイバル』発売から、サバイバルの15周年がスタートです。
6/7
インタビューはだいすけ&まことお兄さん!巻頭特集は「小学生のうちに体験したい71のこと」/ AERA with Kids夏号6月5日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
インタビューはだいすけ&まことお兄さん!巻頭特集は「小学生のうちに体験したい71のこと」/ AERA with Kids夏号6月5日発売
小学生や未就学児を持つママ・パパたちに子育て情報を届ける「AERA with Kids 2023年夏号」が6月5日(月)、発売になりました。今号は「小学生のうちに体験したい71のこと」をテーマに、子どもの知的好奇心を育むおでかけ、自然体験、学び体験のアイデアを大特集しています。このほか「自分から勉強したくなる学習スペースのつくり方」「読書感想文の書き方」「算数ケアレスミス対処法」などを特集。巻頭インタビューには、「おかあさんといっしょ」で人気を博した、横山だいすけさん&福尾誠さんが登場しています。
6/5
山田裕貴さんがAERAの表紙とインタビューに登場 「その言葉と出合って大きく救われた」/AERA6月5日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
山田裕貴さんがAERAの表紙とインタビューに登場 「その言葉と出合って大きく救われた」/AERA6月5日発売
6月5日発売のAERA6月12日号の表紙には山田裕貴さんが登場します。話題のドラマ「ペンディングトレイン」に主演する山田さん。この役を通し、「救われた」と感じた言葉との出合いがあったと言います。演じることへの思いが詰まった深いインタビューは必見です。巻頭特集は「女性・女系天皇を阻む壁」。女性・女系天皇容認への社会的機運は高まるものの議論が進まないという背景や今後の皇室のゆくえ、さらには雅子さまと同世代の女性たちの30年についての記事もあり、皇室について多角的に考える企画です。また、藤井聡太「最年少名人&七冠」誕生という偉業について、空前絶後のすごさを詳報する記事もあります。大好評連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、新たに安珠さんを先生に迎えての、スマホでのモノクロ撮影です。同じく大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、元格闘家の魔裟斗さんとの対談の2回目です。創刊35周年記念が続くAERA。ほかにも読み応えある多彩な記事が詰まった一冊です。
6/2
【売り切れ続出 発売即重版決定!】週刊朝日「休刊特別増大号」
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
【売り切れ続出 発売即重版決定!】週刊朝日「休刊特別増大号」
大反響を呼んでいる2023年5月30日(火)発売の週刊朝日「休刊特別増大号」。朝日新聞出版は週刊誌として異例の発売後即重版を決定しました。大きな話題の本誌の重版分は順次、店頭やネット書店に並びます。
5/31
週刊朝日は今号で休刊 101年の歴史の集大成「休刊特別増大号」 表紙は写真家・浅田政志が“往年の編集部”を撮影した永久保存版!
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
週刊朝日は今号で休刊 101年の歴史の集大成「休刊特別増大号」 表紙は写真家・浅田政志が“往年の編集部”を撮影した永久保存版!
日本最古の総合週刊誌「週刊朝日」は今号をもってついに休刊します。吉永小百合さんや池澤夏樹さん、東山紀之さんら101人を超す著名人が、苦言・提言も含め、本誌に愛のある思いを寄せてくれました。宮崎美子さんら、きらめくスターを生み出した「女子大生表紙」、村上春樹さんの特別インタビュー、人気作家・井上荒野さんによる読み切り小説など、101年の集大成となる特集を詰め込んだ永久保存版です。
5/29
松下洸平さんがAERAの表紙とインタビューに登場 「36歳の現在地とこれまで、これから」を語る/AERA5月29日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
松下洸平さんがAERAの表紙とインタビューに登場 「36歳の現在地とこれまで、これから」を語る/AERA5月29日発売
5月29日発売のAERA6月5日号の表紙には松下洸平さんが登場します。本誌で「じゅうにんといろ」の連載を続ける松下さんは、今号では表紙とロングインタビューにも登場し、36歳の現在地について語っています。連載では初対面の元格闘家・魔裟斗さんが新たなゲストです。巻頭特集は、「30年で激変 大学合格マップ」。難関16大学の合格者数ランキング上位高校がこの30年でどう変わったのか、その背景には大学や高校のどんな変化があるのか、などを詳報しています。カンヌ映画祭にノミネートされた話題の新作映画「怪物」について、是枝裕和監督、安藤サクラさん、永山瑛太さんの鼎談も収録しました。深い社会考察につながる内容です。また、子育てを巡る「分断」を乗り越えるには何が必要か、ライターの武田砂鉄さんと漫画家の田房永子さんが対談しました。閉幕した広島サミットについての記事もあります。核軍縮の観点でいかに残念な結果だったか詳報します。創刊35周年記念が続くAERA。ほかにも読み応えある多彩な記事が詰まった一冊です。
5/26
休刊まであと2号! 今週の週刊朝日はついに「山藤章二のブラック・アングル」が表紙に!? 特別企画が満載の永久保存版
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
休刊まであと2号! 今週の週刊朝日はついに「山藤章二のブラック・アングル」が表紙に!? 特別企画が満載の永久保存版
休刊まであと2号となりました。今号の表紙は、これまで連載などで活躍した名物キャラクターたちが「山藤章二のブラック・アングル」に大集結!本誌101年の歴史をひもとく連載「週刊朝日と世相」など、永久保存版の企画のオンパレード。ほかにも、マリコのゲストコレクションに週刊図書館スペシャル、自衛隊内の性暴力を告発した女性のインタビュー、親の延命治療の可否を迫られた記者による渾身のルポ、大学合格者高校ランキング11弾など、バラエティー豊かなラインナップでお届けします。
5/22
スピッツがAERA35周年記念号の表紙とインタビューに登場 「33年目に感じた音楽の初期衝動」/AERA5月22日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
スピッツがAERA35周年記念号の表紙とインタビューに登場 「33年目に感じた音楽の初期衝動」/AERA5月22日発売
5月22日発売のAERA5月29日増大号は、創刊35周年記念号です。その表紙に登場するのは、AERAと“ほぼ同期”のスピッツのみなさん。デビューから33年を迎え、音楽に対し原点回帰したという思いを語っています。巻頭特集は「35年後の未来を語る」。AERA創刊からの年月が、これから先に流れたとしたらどんな未来があるのか、どんな社会にすべきなのか、識者たちと考えました。大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は特別編。連載開始以降、総勢10人のゲストとの対談と、それぞれをイメージした「色」を振り返ります。コロナ補助金について独自調査した記事もあります。主な医学系10大学を調べたところ利益が大幅に増加していることがわかりました。交付金制度の問題点も指摘します。35周年を記念した、AERAの表紙をふり返る企画も。懐かしい表紙にそれぞれの「時代」を感じ取ることができます。ほかにも読み応えある多彩な記事が詰まった一冊です。
5/19
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
特集は「水環境にSOS 守ろう!地球の水」/小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ6月号」5月15日(月)発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
特集は「水環境にSOS 守ろう!地球の水」/小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ6月号」5月15日(月)発売
親子で楽しく読めて、中学受験・高校入試の勉強にも役立つニュース月刊誌「ジュニアエラ」が5月15日(月)に発売されました。6月号の特集は、「水環境にSOS 守ろう!地球の水」。ニュース解説は「『冤罪』なぜ起こる?」「G7広島サミット開催」などを掘り下げて紹介。スペシャル企画では、Snow Man主演「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」を撮りおろし写真とともに誌上レポート!HiHi Jets連載は、高橋優斗くんが登場します。
5/15
Snow Manの渡辺翔太が週刊朝日の表紙とグラビアに登場! 「怖気づかない、っていう意識を普段からしています」
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
Snow Manの渡辺翔太が週刊朝日の表紙とグラビアに登場! 「怖気づかない、っていう意識を普段からしています」
今週17日にサードアルバム「i DO ME」を発売、5月26日から待望のドームツアーがスタートするSnow Man。メインボーカルの渡辺翔太さんがスペシャルインタビューに応えてくれました。ほかにも、ジャーナリストの安田浩一さんが解き明かす週刊誌と週刊朝日の100年、岸部一徳さんが語るザ・タイガースやPYGの秘話、サミットを控えた岸田首相の思惑、人気連載のレジェンド筆者2人が死生観について語り合う対談など、盛りだくさんのラインナップでお届けします。
5/15
Snow Manの佐久間大介さんがAERAの表紙とインタビューに登場 「本気の『好き』には熱がある」/AERA5月15日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
Snow Manの佐久間大介さんがAERAの表紙とインタビューに登場 「本気の『好き』には熱がある」/AERA5月15日発売
5月15日発売のAERA5月22日増大号の表紙には、Snow Manの佐久間大介さんが登場します。ロングインタビューでは、グループとしての目標や自分が大切にしたいことについて、まっすぐに語っています。普段の明るくポップなイメージとはまた違う妖艶な世界観の中の佐久間さん、必見です。巻頭特集は「相続でモメない手続き」。相続を「争族」にしないために必要な準備についてわかりやすく説明しています。大好評連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、桑島智輝さんを先生に迎えての浅草スナップラスト回です。同じく大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、スタイリストの丸本達彦さんをゲストに迎えた最終回。出会いから十数年とこれからについて語り合います。国際政治学者のイアン・ブレマー氏がウクライナ戦争をめぐる世界情勢の展望ついて語った貴重なインタビューもあります。ほかにも読み応えある多彩な記事が詰まった一冊です。
5/12
Aぇ! group 6号連続「Aッ!!!!!!と驚き表紙祭り」大トリ、末澤誠也が週刊朝日表紙&グラビアにソロ初登場! 「遠まわりするからこそ学ぶこともある」
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
Aぇ! group 6号連続「Aッ!!!!!!と驚き表紙祭り」大トリ、末澤誠也が週刊朝日表紙&グラビアにソロ初登場! 「遠まわりするからこそ学ぶこともある」
関西ジャニーズJr.の星、Aぇ! groupのメンバー6人が一人ずつ表紙を飾るスペシャル企画「Aッ!!!!!!と驚き表紙祭り」。大トリはメインボーカルの末澤誠也さんが登場します。ほかにも、伝説の連載「恨ミシュラン」で酷評された店を再訪、がん闘病中の僧侶が説く「快い最期」、俵万智さんが若者の短歌ブームを読み解く、超詳報!大学合格者ランキング歯・薬・獣医・看護学部編など、多彩なインナップでお届けします。
5/8
関ジャニ∞がAERAの表紙とインタビューに登場 「これからも青春は続いていく」/AERA5月8日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
関ジャニ∞がAERAの表紙とインタビューに登場 「これからも青春は続いていく」/AERA5月8日発売
5月8日発売のAERA5月15日号の表紙には、関ジャニ∞の5人が登場します。ロングインタビューでは、進化を続ける自分たちについて、新曲のタイトル「未完成」とかけながら語っています。巻頭特集は「コロナ『5類』で変わる生活」。5月8日、コロナは感染症法上の5類に変更されます。今後、私たちの生活はどう変わるのでしょうか。感染者数が増加傾向にあるなか、「第9波」の行方について分析する記事もあります。今年度の受験者数が過去最高に達した中学受験については、受験者の傾向や人気校の変化、来年度の見通しなどをわかりやすくまとめました。大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、スタイリストの丸本達彦さんをゲストに迎えた3回目。「理想の男性像」について話が進みます。同じく大好評「大宮エリーの東大ふたり同窓会」は、東大卒の大宮さんが同窓生と一緒に東大ってなんぼのもんかを語り合う連載。宇宙飛行士の山崎直子さんを新たなゲストに迎えました。ほかにも読み応えある多彩な記事が詰まった一冊です。
5/8
Aぇ! group 6号連続「Aッ!!!!!!と驚き表紙祭り」第5弾 正門良規が今週の週刊朝日の表紙とグラビアにソロで登場! 「まだまだ夢の途中。これからも見届けて」 4月25日発売
AERA dot.編集部 AERA dot.編集部
Aぇ! group 6号連続「Aッ!!!!!!と驚き表紙祭り」第5弾 正門良規が今週の週刊朝日の表紙とグラビアにソロで登場! 「まだまだ夢の途中。これからも見届けて」 4月25日発売
関西ジャニーズJr.の星、Aぇ! groupのメンバー6人が一人ずつ表紙を飾るスペシャル企画「Aッ!!!!!!と驚き表紙祭り」。第5弾は、ふんわりとしたあたたかさに満ちた正門良規さんです。そして、週刊朝日休刊まで残り5号となりました。本誌を彩った文芸企画やリバイバル版など、さよなら企画をはじめました。最終コーナーに入った司馬遼太郎シリーズや、小泉今日子さんら注目に人たちが続々と登場する大充実のインナップでお届けします。
4/24
3 4 5 6 7
カテゴリから探す
ニュース
トランプ氏と比べバイデン氏は「過小評価されてきた」? NY在住40年超現地ジャーナリストの報告
トランプ氏と比べバイデン氏は「過小評価されてきた」? NY在住40年超現地ジャーナリストの報告
トランプ
dot. 3時間前
教育
〈ぐるナイゴチきょう出演〉ギャル曽根が語る“大食い”の子どもたち「家族4人で1食15合のごはんをペロリ!外食はめったにできません」
〈ぐるナイゴチきょう出演〉ギャル曽根が語る“大食い”の子どもたち「家族4人で1食15合のごはんをペロリ!外食はめったにできません」
ギャル曽根
AERA with Kids+ 1時間前
エンタメ
〈週刊さんまとマツコ初の地方ロケきょう〉「島崎和歌子」デビュー34年目でレギュラー番組増 サバサバだけじゃない“バラドルの女帝”の底力
〈週刊さんまとマツコ初の地方ロケきょう〉「島崎和歌子」デビュー34年目でレギュラー番組増 サバサバだけじゃない“バラドルの女帝”の底力
島崎和歌子
dot. 1時間前
スポーツ
「上位&残留争い」へ向け戦力アップかダウンか…Jリーグ夏の移籍市場「勢力図変化」の途中経過
「上位&残留争い」へ向け戦力アップかダウンか…Jリーグ夏の移籍市場「勢力図変化」の途中経過
Jリーグ
dot. 3時間前
ヘルス
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症
dot. 7/17
ビジネス
【新NISA、老後どう売るか】「投信の引き出し率」37年検証〈最期が一番お金持ち〉にならないために…
【新NISA、老後どう売るか】「投信の引き出し率」37年検証〈最期が一番お金持ち〉にならないために…
AERA Money
AERA 4時間前