野上祐

野上祐

(のがみ・ゆう)

プロフィール

1972年生まれ。96年に朝日新聞に入り、仙台支局、沼津支局、名古屋社会部を経て政治部に。福島総局で次長(デスク)として働いていた2016年1月、がんの疑いを指摘され、翌月手術。現在は闘病中
書かずに死ねるか――「難治がん」と闘う記者 がんと闘う記者

野上祐の記事一覧

「3度目」の桜も美しかったけれど…「難治がん」の記者が4度目は思い浮かべないわけ
「3度目」の桜も美しかったけれど…「難治がん」の記者が4度目は思い浮かべないわけ
うまくいかなかった2度の手術。「もう完全に治ることはない」と医師は言った。「1年後の生存率1割」を覚悟して始まったがん患者の暮らしは3年目。45歳の今、思うことは……。2016年にがんの疑いを指摘された朝日新聞の野上祐記者の連載「書かずに死ねるか」。今回は3度目の桜について。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 4/7
難治がんの記者が「病気からも何かを生み出せる」と希望を感じた、ある男の“苛烈な人生”
難治がんの記者が「病気からも何かを生み出せる」と希望を感じた、ある男の“苛烈な人生”
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 3/31
「難治がん」の記者が悩む 文章で(笑)を使うべきかどうか
「難治がん」の記者が悩む 文章で(笑)を使うべきかどうか
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 3/24
「難治がん」の記者が信じるのは、難病のつらさを知る安倍晋三さんだ
「難治がん」の記者が信じるのは、難病のつらさを知る安倍晋三さんだ
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 3/17
「難治がん」の記者 自分の病気を“取材”することの意味と無意味
「難治がん」の記者 自分の病気を“取材”することの意味と無意味
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 3/10
「難治がん」の記者 「がんかも?」今日からやれる3つのこと
「難治がん」の記者 「がんかも?」今日からやれる3つのこと
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 3/3
「難治がん」の記者 減った体重35キロ、羽生選手より軽く
「難治がん」の記者 減った体重35キロ、羽生選手より軽く
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 2/24
「難治がん」の記者が問う「がんよ、私のなにを変えられた?」
「難治がん」の記者が問う「がんよ、私のなにを変えられた?」
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 2/17
「難治がん」の記者 スクープをめぐる「ほっけの開き」という言葉がかたちづくるもの
「難治がん」の記者 スクープをめぐる「ほっけの開き」という言葉がかたちづくるもの
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 2/10
「難治がん」の記者 気がかりは配偶者のこと。目に浮かぶのは、笑顔の写真
「難治がん」の記者 気がかりは配偶者のこと。目に浮かぶのは、笑顔の写真
働き盛りの45歳男性。がんの疑いを指摘された朝日新聞記者の野上祐さんは、手術後、厳しい結果を医師から告げられる。抗がん剤治療を受けながら闘病中。
がん書かずに死ねるか病気野上祐
dot. 2/3
3 4 5 6 7
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
カテゴリから探す
ニュース
「都知事選後の『場外乱闘』続く 蓮舫氏『個人』の敵か味方かを議論するのは不健康」東浩紀
「都知事選後の『場外乱闘』続く 蓮舫氏『個人』の敵か味方かを議論するのは不健康」東浩紀
AERA 12時間前
教育
思いがけず不倫の当事者になってしまった50歳女性に、鴻上尚史が「やり過ごさない方がいい」と伝えた真意
思いがけず不倫の当事者になってしまった50歳女性に、鴻上尚史が「やり過ごさない方がいい」と伝えた真意
鴻上尚史
dot. 13時間前
エンタメ
〈さんま御殿きょう出演〉「やさぐれキャラ」全開でお茶の間に躍り出た芸人・ヒコロヒーの“超実力派”の顔
〈さんま御殿きょう出演〉「やさぐれキャラ」全開でお茶の間に躍り出た芸人・ヒコロヒーの“超実力派”の顔
ヒコロヒー
dot. 9時間前
スポーツ
吉田輝星の弟・大輝以外にも逸材、この夏目立つ下級生の「ドラフト候補」 来年は高校生投手が豊作か
吉田輝星の弟・大輝以外にも逸材、この夏目立つ下級生の「ドラフト候補」 来年は高校生投手が豊作か
高校野球
dot. 11時間前
ヘルス
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
いい病院
dot. 7/21
ビジネス
新NISA開始3カ月調査「東証ETFで買われた意外なベスト20」S&P500、オルカンはベスト5入らず【通常非公開データ】
新NISA開始3カ月調査「東証ETFで買われた意外なベスト20」S&P500、オルカンはベスト5入らず【通常非公開データ】
AERA Money
AERA 12時間前