上田耕司

上田耕司

上田耕司の記事一覧

〈MUSIC FAIR出演きょう〉結婚12年目「倖田來未」が明かす“夫と息子”との私生活 「親子でプロレスにハマってます」
〈MUSIC FAIR出演きょう〉結婚12年目「倖田來未」が明かす“夫と息子”との私生活 「親子でプロレスにハマってます」
17日放送の「MUSICFAIR」(フジテレビ、18時~)に、大泉洋やスキマスイッチとともに、倖田來未が出演する。アーティストとして独自のスタイルを確立し、結婚して母にもなった倖田。「山あり谷あり」のこれまでを、倖田のインタビューで振り返る(この記事は「AERA dot.」に2023年1月24日に掲載された記事の再配信です。肩書、年齢等は当時のもの)。
倖田來未
dot. 2/17
〈MUSIC FAIR出演きょう〉40歳になった倖田來未が振り返る“芸能界での浮き沈み” 「奈落の底に突き落とされた時もありました」
〈MUSIC FAIR出演きょう〉40歳になった倖田來未が振り返る“芸能界での浮き沈み” 「奈落の底に突き落とされた時もありました」
17日放送の「MUSICFAIR」(フジテレビ、18時~)に、大泉洋やスキマスイッチとともに、倖田來未が出演する。アーティストとして独自のスタイルを確立し、結婚して母にもなった倖田。「山あり谷あり」のこれまでを、倖田のインタビューで振り返る(この記事は「AERA dot.」に2023年1月24日に掲載された記事の再配信です。肩書、年齢等は当時のもの)。
倖田來未
dot. 2/17
元小結・千代大龍はなぜ「ブレイキングダウン」に出場することになったのか 本人が語る“真意”と“勝算”
元小結・千代大龍はなぜ「ブレイキングダウン」に出場することになったのか 本人が語る“真意”と“勝算”
2月18日、大相撲元小結・千代大龍の明月院秀政(めいげついん・ひでまさ)さんが格闘技イベント「BreakingDown(ブレイキングダウン)11」に挑戦する。相手はパンクラス元ライト級1位の金田一孝介氏。巨漢の元力士と元総合格闘技1位の一戦は、これまでにない異種格闘技戦として注目を集めている。元三役まで上り詰めた実力派力士は、なぜ不良たちも集う「ブレイキングダウン」への参戦を決めたのか。また総合格闘技の経験豊富な相手に勝算はあるのか。本人に直撃インタビューした。
ブレイキングダウン千代大龍格闘技大相撲
dot. 2/17
電撃ネットワーク「南部虎弾」が病床でも見せていた“エンターテイナー”としての矜持
電撃ネットワーク「南部虎弾」が病床でも見せていた“エンターテイナー”としての矜持
電撃ネットワークのリーダー・南部虎弾(なんぶ・とらた=享年72)さんが脳卒中で亡くなってから約3週間。すでに通夜と告別式は執り行われたが、3月23日には都内で「お別れ会」が予定されている。南部さんは2019年に妻がドナーとなり腎臓移植の手術をしているが、その理由は「人工透析をすると(公演で)海外に行けなくなる」というものだった。最期まで「芸」をまっとうしようとした南部さんの生きざまを生前に親交のあった2人の女性が語った。
南部虎弾電撃ネットワーク
dot. 2/13
政界のゴッドマザー「安倍洋子さん」死去 旧知の新聞記者が語る「晋三さんよりも気にかけていた息子」の存在
政界のゴッドマザー「安倍洋子さん」死去 旧知の新聞記者が語る「晋三さんよりも気にかけていた息子」の存在
安倍晋三元首相の母・安倍洋子さんが4日、死去した。95歳だった。岸信介元首相を父に持ち、夫は安倍晋太郎元外相、そして晋三氏の母として「安倍家三代」をずっと側で見続けてきた。政界のゴッドマザーとも称された洋子さんはどのような人物だったのか。長年交流のあった元山口新聞東京支局長の濱岡博司さんに在りし日の思い出を聞いた。
安倍洋子安倍晋三岸信夫
dot. 2/9
上川陽子外相の元秘書らが証言 麻生太郎氏の“容姿揶揄発言”に抗議しなかった理由 
上川陽子外相の元秘書らが証言 麻生太郎氏の“容姿揶揄発言”に抗議しなかった理由 
2月2日、自民党の麻生太郎副総裁は、「おばさん」「美しい方とはいわん」などと上川陽子外相の容姿や年齢について揶揄した自らの発言を撤回した。発言は1月28日の福岡県での講演で出たものだが、朝日新聞の取材に対し、麻生氏は「容姿に言及したことなど表現に不適切な点があったことは否めず、撤回させていただきたい」との談話を出した。この発言をめぐっては、世間からの批判のみならず、国会で野党議員が代表質問で取り上げる事態になるなど、騒動が拡大していた。この事態を上川氏の元秘書や自民党参院議員関係者はどう見たか。
上川陽子麻生太郎
dot. 2/6
麻生太郎氏「おばさん」「美しい方とはいわん」の“暴言”になぜ上川陽子氏は黙ってしまうのか
麻生太郎氏「おばさん」「美しい方とはいわん」の“暴言”になぜ上川陽子氏は黙ってしまうのか
自民党の麻生太郎副総裁(83)がまた“暴言”をはいて問題視されている。1月28日の福岡県での講演で、上川陽子外相を「カミムラ陽子」と何回も名前を間違えた上で、「ほ~、このおばさんやるねと思いながら」「この間、ニューヨークで会ったけれども、少なくともそんなに美しい方とは言わんけれども」などと容姿にも言及した。当然ながら、SNSは炎上し「ルッキズムそのもの」などと批判が相次いだ。
上川陽子麻生太郎ルッキズム
dot. 1/31
「鳥羽周作氏」がトークイベントでまた大放談 「SNSは全て消した」「反省が足らんと言われる」
「鳥羽周作氏」がトークイベントでまた大放談 「SNSは全て消した」「反省が足らんと言われる」
昨年6月に広末涼子(43)とのW不倫が発覚したシェフの鳥羽周作氏(45)に動きがあった。年が明けると、鳥羽氏はXやインスタグラムを積極的に更新。料理人としての活動をアピールするようになった。1月18日には、東京・池袋で行われた「焼肉ビジネスフェア×居酒屋Japan2024」に姿を見せ、飲食店経営者の山崎一氏とのトークショーにも出席。近況を語るとともに、ある“反省”も口にした。
鳥羽周作広末涼子不倫sio
dot. 1/24
「エッフェル姉さん」こと松川るい氏はなぜ裏金疑惑があっても政治刷新本部に入れたのか 安倍派関係者が語る“内情”
「エッフェル姉さん」こと松川るい氏はなぜ裏金疑惑があっても政治刷新本部に入れたのか 安倍派関係者が語る“内情”
自民党派閥のパーティー収入不記載事件を受け、岸田文雄首相(自民党総裁)が党内に立ち上げた「政治刷新本部」。総勢38人のメンバーうち、最大派閥「清和政策研究会」(安倍派)の議員は10人いるが、1月13日、朝日新聞は「10人のうち9人がパーティー収支の一部を裏金にしていた疑いがある」と報じた。その9人の中に、「エッフエル姉さん」こと松川るい参院議員(52)も名を連ねている。フランス研修でも猛批判され、裏金疑惑も出ている松川氏がなぜ政治刷新本部のメンバーに選出されたのか。松川氏を知る安倍派関係者らに背景を聞いた。
松川るい丸川珠代裏金
dot. 1/20
NHK紅白歌合戦「けん玉チャレンジ」で唯一“失敗”した男性が初告白 「楽屋で100人以上の前で土下座しました」
NHK紅白歌合戦「けん玉チャレンジ」で唯一“失敗”した男性が初告白 「楽屋で100人以上の前で土下座しました」
昨年大みそかの「第74回NHK紅白歌合戦」で恒例の「けん玉チャレンジ」が行われた。「けん玉チャレンジ」は2017年からスタートし、20年からは3年連続で成功中だった。昨年も、いったんは128人全員が成功したかに見えたが、約50分後、NHKは番組内で「映像を確認したところ残念ながら失敗していました」と説明。世界ギネス記録も取り消しになった。失敗したのは「16番」だった男性。年が明けた今、彼は何を思うのか。AERA dot.の取材に初めて胸中を語った。
紅白歌合戦NHKけん玉チャレンジ
dot. 1/18
1 2 3 4 5
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
カテゴリから探す
ニュース
〈まもなく天皇誕生日〉天皇陛下の意外な失敗談 オックスフォード大学生寮で炊事洗濯も?
〈まもなく天皇誕生日〉天皇陛下の意外な失敗談 オックスフォード大学生寮で炊事洗濯も?
天皇陛下
AERA 1時間前
教育
「北の国から」のロケ地でも廃線に なぜローカル線は被災で消滅の道をたどるのか
「北の国から」のロケ地でも廃線に なぜローカル線は被災で消滅の道をたどるのか
災害とローカル線
AERA 2時間前
エンタメ
〈ブギウギ21週スズ子が茨田りつ子と対談〉菊地凛子「ブギウギ」ライバル役も好評 本格再始動で“悪役”の第一人者に躍り出るか
〈ブギウギ21週スズ子が茨田りつ子と対談〉菊地凛子「ブギウギ」ライバル役も好評 本格再始動で“悪役”の第一人者に躍り出るか
菊地凛子
dot. 2時間前
スポーツ
今年こそ「J2沼」抜け出すのは? 東京Vに続く「オリジナル10」、 清水はハマる前に昇格なるか
今年こそ「J2沼」抜け出すのは? 東京Vに続く「オリジナル10」、 清水はハマる前に昇格なるか
J2
dot. 16時間前
ヘルス
「息子が子宮頸がんワクチンを接種するの」女医が話しかけられ考えた日本の接種率の低さ
「息子が子宮頸がんワクチンを接種するの」女医が話しかけられ考えた日本の接種率の低さ
子宮頸がんワクチン
dot. 3時間前
ビジネス
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 2/19