「眞子さん」に関する記事一覧

「じゃない」とバッシングされる皇族 小室さん夫妻はバッシングのループから抜けるため海外を拠点に

「じゃない」とバッシングされる皇族 小室さん夫妻はバッシングのループから抜けるため海外を拠点に

 日本から離れても注目され批判を受け続ける小室圭さん、眞子さん夫妻。皇族へのバッシング問題について考察する。AERA 2022年8月8日号の記事を紹介する。*  *  * 思えば、小室圭さんの登場以前

AERA

8/3

  • 小室圭さん、眞子さん夫婦は「叩いてもいい人」? 時代のキーワードでもある「じゃない」とは

     小室圭さんが3度目の司法試験に臨んだ。圭さん、眞子さん夫妻は、なぜ必要以上に注目されるのか。その訳を独自の視点で読み解いた。AERA 2022年8月8日号の記事を紹介する。*  *  * 7月26日

    AERA

    8/2

  • 小室圭さん3回目の司法試験終了で会場を出るときには笑みも? 重くのしかかる秋篠宮さまの言葉

     秋篠宮家の長女、眞子さんの夫の小室圭さんが、3回目の米ニューヨーク州司法試験を終えた。わずかにほほ笑んでいるような表情で会場を後にした小室さんの姿をユーチューバーやパパラッチが動画におさめている。結

    dot.

    7/28

  • 小室圭さんとは“覚悟”が違う…夫の3度目の司法試験を前に眞子さんが「展覧会を開きたい」と熱望するワケ

    「品位を保った生活」は日に日に難しくなっているのでは 小室圭・眞子夫妻にとって「運命の7月」が始まった。 7月26、27日に3度目の司法試験が待ち構える小室圭さんにとってはもちろんだが、もしまた不合格

    プレジデントオンライン

    7/14

  • 眞子さんと小室さんは時代の合わせ鏡 “権威と肩書がなければ叩いてよし”の生きづらさ

     小室圭さんの2度目の米・ニューヨーク州の弁護士試験は不合格、眞子さんは美術館で働き始めた。好きな相手との結婚や共働きは女性なら普通のことと捉えられる社会の中でバッシングがあふれるのはなぜか。AERA

    AERA

    5/1

  • 小室圭さん二度目の弁護士試験不合格 ネット上にあふれるバッシングと三浦しをんさんの予言

     小室圭さんが臨んだ2度目の米・ニューヨーク州の弁護士試験は不合格だった。ネット上にあふれる「バッシング」の背景を独自の視点で読み解く。AERA2022年5月2―9日合併号の記事を紹介する。*  * 

    AERA

    4/30

  • 小室圭さん「3度目挑戦」意欲も 頼みの綱は「眞子さんの配偶者」としての就職か

     秋篠宮家の長女・眞子さんの夫、小室圭さんの2回目の挑戦となった米ニューヨーク州の司法試験の結果が発表された。合格者一覧の中に小室さんの名前はなかった。小室さんは「不合格だった」と周囲に伝え、7月の次

    dot.

    4/16

この人と一緒に考える

  • 「眉間にシワ」の小室さんだが「3年留学すれば試験は合格」と現地弁護士が太鼓判 コロナ禍でビザは「定員割れ」

    <前半試験会場の建物を去る彼は、信じがたいほど暗く見えたー> 小室さんの2回目の挑戦となるニューヨーク州司法試験が、2月22から2日間にかけて行われた。ニューヨーク司法試験の会場の建物に出入りする小室

    dot.

    2/27

  • 小室圭さんNY州司法試験に再挑戦 合格でもビザは狭き門「抽選にハズれ、2、3年待った人も」

     秋篠宮家の長女、小室眞子さん(30)と昨年11月からニューヨークで新婚生活を始めた夫・小室圭さん(30)は2月22日、23日、ニューヨーク州司法試験に再挑戦したとみられる。英デイリーメールが、試験会

    dot.

    2/25

  • 天皇陛下62歳 「うっそー、と言われても困りますね」茶目っ気たっぷりに笑った

     2月23日、令和の天皇陛下は62歳の誕生日を迎えた。「多くの方に心配をお掛けすることになったことを心苦しく思っています」 誕生日に向けて行われた21日の記者会見。 秋篠宮家の長女、眞子さんが結婚問題

    dot.

    2/23

  • 愛子さまと同世代のオランダ王女の“自由格差”「眞子さん結婚で見えた皇室の弊害」と専門家

     2006年、雅子さまはオランダのベアトリクス女王(当時)から招待され、現地で約2週間、静養された。当時4歳だった愛子さまと2歳の長女カタリーナ・アマリア王女が、同じ水色のワンピース姿で手をつなぎ、オ

    dot.

    1/22

  • 歌会始で金木犀を詠んだ佳子さまの悲鳴 小室眞子さん思い「悔しくて涙が出た」

     1月18日に「歌会始の儀」が執り行われた。 秋篠宮家の次女、佳子さまが詠進したのは、年頃の女性らしく花を題材にした和歌だった。 窓開くれば金木犀の風が入り甘き香りに心がはづむ 秋のある日にお部屋の窓

    dot.

    1/20

  • 注目される悠仁さまの進学先「愛子さまと比べ、“私”を重要視してみえる」河西秀哉准教授

     年が明け大学入試センター試験を皮切りに、中学、高校、本格的受験シーズが到来。皇位継承順2位である悠仁さまの進学先にも大いに注目が集まっている。象徴天皇制に詳しい歴史学者で名古屋大学人文学研究科准教授

    dot.

    1/3

この話題を考える

  • 悠仁さまの進学問題で眞子さん、佳子さまが広げた波紋と紀子さまの悲痛 「学習院で学んでいれば…」

     秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の結婚問題が一段落し、12月29日に次女・佳子さまが27歳のお誕生日を迎えられた。次に待ち構えるのは悠仁さま(15)の進学先問題だ。皇室に生まれた男子は学習院で学ぶの

    dot.

    12/29

  • 小室さん眞子さん結婚会見「30歳のお2人は幼過ぎた! 小室圭さんいいとこナシ」倉田真由美【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。6位は「小室さん眞子さん結婚会見「30歳のお2人は幼過ぎた! 小室圭さんいいとこナシ」倉田真由美」

    dot.

    12/26

  • 上皇さま歴代最高齢の米寿に 小室眞子さんの幸せを美智子さまと願う

     12月23日に上皇さまが米寿(88歳)の誕生日を迎えた。 上皇さまは1933(昭和8)年12月23日生に生まれ。ことしの9月2日には、誕生から3万2031日を迎えて父の昭和天皇と並び、以降

    dot.

    12/23

  • 愛子さまは黒田清子さんをお手本にする成長ぶりなのに、皇室の有識者会議でタブーな理由

     重い空気が続いていた皇室にとって、愛子さま12月1日に20歳の成年を迎えたことは、ひさしぶりの明るいニュースだった。  愛子さまの成年から5日後の12月6日。このタイミングで、清家篤・元慶応義塾長を

    dot.

    12/19

  • なぜ小室眞子さんは圭さんに必死だったのか 秋篠宮さまのよそよそしさから読み解く

    「夫の方については」「面会していた時間が20分位」「何か印象に残ることというのは特にありません」――。 秋篠宮さまの56歳の誕生日会見で国民が感じたのは、長女眞子さんの夫、小室圭さんへのよそよそしさだ

    dot.

    12/4

  • 小室眞子さん圭さんのニューヨーク新生活 華麗なる人脈づくりに外務省や宮内庁は関与するのか

    「外務省や宮内庁が、お二人を公的に手助けすることはない」  ある宮内庁幹部がそう口にしたのは、小室眞子さんと夫の圭さんが結婚する数日前のことだ。 建前としては、現役の皇族が海外に滞在するときのように表

    dot.

    11/23

1 2

カテゴリから探す