「植朗子」に関する記事一覧

「鬼滅」作者・吾峠呼世晴氏が天才たるゆえん 植朗子氏が分析

「鬼滅」作者・吾峠呼世晴氏が天才たるゆえん 植朗子氏が分析

 時代に名を残す大ヒット作品となった『鬼滅の刃』。この作品が名作であるゆえんは、作者・吾峠呼世晴氏が構築する「独特の世界観」にあることは言うまでもない。魅惑的なキャラクター造形、耽美的な悪、秀逸なセリ

dot.

11/21

  • 「無限列車編」で煉獄杏寿郎が魘夢と直接戦わなかったワケ 植朗子

    【※ネタバレ注意】以下の内容には、映画、今後放映予定のアニメ、既刊のコミックスのネタバレが含まれます。14日、『鬼滅の刃』のアニメ「無限列車編」第5話が放送された。いよいよ無限列車編も後半にさしかかる

    dot.

    11/14

  • 『鬼滅の刃』恋柱・甘露寺蜜璃が見つけた「真実の恋」

    『鬼滅の刃』は集団戦のバトル漫画であると同時に、キャラクターたちの心情が細かに表現されており、個々の「人生」がうかがえることも人気の秘密である。その中には「恋愛」もいくつか描かれているが、決して多くは

    dot.

    6/9

  • 『鬼滅の刃』美貌の鬼・珠世の功罪―鬼舞辻無惨の「運命の女(ファム・ファタール)」が残したもの

    『鬼滅の刃』には、さまざまな魅力的なヒロインが登場するが、人間に協力した「鬼」の珠世は、その中でも異質な存在だ。珠世は鬼の始祖・鬼舞辻無惨と行動をともにした後、無惨のもとを離れ、復讐を誓う。出会った瞬

    dot.

    5/21

  • 『鬼滅の刃』における「兄と妹」の物語――竈門炭治郎・禰豆子から考える「きょうだい」のかたち

     週刊少年ジャンプに連載された『鬼滅の刃』は、さまざまな世代に愛される大ヒット作品となった。この『鬼滅の刃』には、さまざまな「家族のかたち」が描かれており、主人公の炭治郎・禰豆子の「兄・妹」の関係が物

    dot.

    2/6

この人と一緒に考える

この人と一緒に考える

1

カテゴリから探す