「林真理子」に関する記事一覧

「ダディーはクセモノ」ニューヨーク出身・河北麻友子の不思議な家族のルール

「ダディーはクセモノ」ニューヨーク出身・河北麻友子の不思議な家族のルール

 映画やドラマからバラエティー番組まで、マルチに活躍する河北麻友子さん。ニューヨークで生まれ育ち、「国民的美少女コンテスト」グランプリを機に家族も日本へ。作家・林真理子さんとの対談では、仲睦まじい河北

週刊朝日

10/17

  • 河北麻友子の人生の分岐点「ニューヨークで育って、死ぬと思っていた」

     ニューヨークで生まれ育ちながらも、日本の芸能界で活躍する河北麻友子さん。作家・林真理子さんとの対談では、自身の転換期を語りました。*  *  *林:はじめまして。まあ、なんてお顔が小さいんでしょう。

    週刊朝日

    10/16

  • 河北麻友子、初対面の出川哲朗に「本番以外では、テッちゃんって呼ぶ!」

     今年1月に結婚し、幸せいっぱいのモデル河北麻友子さん。作家・林真理子さんとの対談では、これからの目標を明かしてくれました。【河北麻友子の人生の分岐点「ニューヨークで育って、死ぬと思っていた」】より続

    週刊朝日

    10/16

  • 武田真治「筋肉体操」で役をゲット? 筋トレは「長期的な努力ができる証しに」

     ミュージカル「オリバー!」で、「スリの元締」役を演じる武田真治さん。俳優として、サックス奏者として、そして筋トレの伝道師として、年々活躍の場を広げています。作家の林真理子さんが、筋トレや今後の仕事に

    週刊朝日

    10/10

  • 武田真治、妻に愚痴らず「笑い話」に変換 「どう話せばおもしろくなるかな」

     映画にミュージカル、最近では「筋肉体操」でも注目を集めている俳優の武田真治さん。作家の林真理子さんで、夫婦の生活について明かしました。【武田真治、15年前の初ミュージカルに自責の念「認められるまでや

    週刊朝日

    10/9

  • 黒柳徹子から「胆石? 私にちょうだい」と言われ…中村メイコの思い出話

     1930年代、2歳で子役としてデビュー、日本の芸能界の歴史を知り尽くす中村メイコさん。現在は大きな家を引き払い、モノをごっそり捨て、夫の神津善行さんとスッキリ暮らしているそう。作家・林真理子さんとの

    週刊朝日

    10/3

  • 自殺するつもりが“喜劇”に…中村メイコ「死のうと思っても溺れないの(笑)」

     子役として1930年代から活躍し、1957年に作曲家、神津善行さんと結婚した中村メイコさん。作家・林真理子さんとの対談で、最近の夫婦二人での暮らしを明かし…。【黒柳徹子から「胆石? 私

    週刊朝日

    10/3

この人と一緒に考える

  • 中村メイコ 親友・美空ひばりの手紙、腕時計は捨てられず…「お棺の中に入れて」

     2歳で子役デビューし、テレビの草創期から活躍する俳優・中村メイコさん。作家・林真理子さんとの対談では、親友である美空ひばりさんとのエピソードを明かしてくれました。*  *  *林:中村メイコさんが最

    週刊朝日

    10/2

  • 岸部一徳 内田裕也さんと樹木希林さんは音楽と俳優の「恩人」

     人気ドラマ「ドクターX」シリーズをはじめ、数多くの作品で独特な存在感を示してきた俳優の岸部一徳さん。作家の林真理子さんとの対談で、コロナ禍の撮影事情や2人の「恩人」について語りました。【沢田研二は「

    週刊朝日

    9/26

  • 「芝居の勉強はしないほうがいい」と言われ…岸部一徳の役へのアプローチとは?

     新作映画「総理の夫」で、初の女性総理と連立を組む政界のドンを演じる俳優の岸部一徳さん。作家の林真理子さんが、口数が少なかった子ども時代のこと、ザ・タイガース時代の記憶や演技への思いなどをうかがいまし

    週刊朝日

    9/25

  • 沢田研二は「どんなときでもプライドを貫く」 岸部一徳が語る人となり

     映画「総理の夫」に政界のドン役で出演する俳優の岸部一徳さん。作家の林真理子さんもファンだというザ・タイガースの沢田研二さんついて語りました。【「芝居の勉強はしないほうがいい」と言われ…

    週刊朝日

    9/25

  • 本木雅弘の「推薦」のおかげ? 美波がジョニー・デップ相手役を射止めた訳

     世界を舞台に活躍する俳優・美波さん。映画「MINAMATA」では、米俳優ジョニー・デップの相手役を好演しました。作家の林真理子さんが、大役をつかんだ秘話をうかがいました。*  *  *林:ご無沙汰し

    週刊朝日

    9/18

  • ジョニー・デップは「ほんとに気配りが素晴らしくて…」 美波の「共演秘話」

     映画「MINAMATA」で、ジョニー・デップ扮する写真家のユージン・スミスの相手役(アイリーン)を好演した俳優の美波さん。作家の林真理子さんが、共演の舞台裏をうかがいました。【本木雅弘の「推薦」のお

    週刊朝日

    9/18

この人と一緒に考える

  • 「日本の社会派エンタメはファンタジー」 憲法学者、林真理子の「8050」を褒める

     中学生時代から法律に興味を持ち、現在は憲法学者として活躍する木村草太さん。そんな法律のプロが作家・林真理子さんの作品に注目した理由とは?【「差別と偏見の違い」とは? 憲法学者・木村草太がずばり解説】

    週刊朝日

    9/12

  • 護憲派の主張の背景に「第2次世界大戦の遺恨と警戒心」 憲法学者・木村草太が解説

     ニュース番組のコメンテーターとして活躍していたご経験もある憲法学者・木村草太さん木村さん。作家・林真理子さんとの対談では、憲法改正についてわかりやすく、教えてくれました。*  *  *林:私、この夏

    週刊朝日

    9/11

  • 「差別と偏見の違い」とは? 憲法学者・木村草太がずばり解説

     子どものために書かれた入門書『ほとんど憲法 小学生からの憲法入門 上・下』など、多くの著書を持つ憲法学者・木村草太さん。作家・林真理子さんが多様性や女性活躍など、気になることを伺いました。【護憲派の

    週刊朝日

    9/11

  • 朝井リョウに「もう落ちることはない人」と高評価 林真理子が太鼓判

     今年、作家生活10周年を迎えた朝井リョウさん。これまで『桐島、部活やめるってよ』をはじめ、『何者』『世界地図の下書き』など数々の作品を世に送り出してきました。そんな朝井さんに、作家の林真理子さんがエ

    週刊朝日

    9/6

  • 作家・朝井リョウ「10年、20年続けるのは厳しい」と悩みを告白

     作家10周年記念作品のひとつとして今春、『何者』以来、約8 年半ぶりとなる『正欲』を刊行した朝井リョウさん。作家の林真理子さんが、ベテラン作家として編集者との関係や連載小説の立ち回り方などをアドバイ

    週刊朝日

    9/5

  • 朝井リョウ「昼間にパスタをゆでる」というフレーズにハマる その理由は?

     10周年記念作品のひとつとして今年、『正欲』を刊行した作家の朝井リョウさん。ご自身は普段、あまり欲のない生活をしているようで……。華やかなベテランの林真理子さんと、多くを

    週刊朝日

    9/4

1 2 3 4 5

カテゴリから探す