「書籍」に関する記事一覧

  • “過去”の辛い経験のせいで“未来”に希望がないと苦悩する28歳女性に鴻上尚史が贈った「過去は未来を100%決められない」という言葉

     両親が喧嘩ばかりの家庭で育ってきたという28歳女性。自分の辛い経験と周囲の人生を比べてしまうと苦しむ相談者に、鴻上尚史が差し出した言葉「人間は矛盾した人間」の真意とは?【相談143】過去に辛い経験を

    dot.

    5/10

  • 瀬戸内寂聴が92歳で知った「全身麻酔と秘密」の関係

     2021年11月に99歳で亡くなった瀬戸内寂聴さんが、97歳の時に上梓した『寂聴 九十七歳の遺言』(朝日新書)。そこには自身の人生における出会いや別れ、喜びや悲しみのすべてが記されており、ベストセラ

    dot.

    5/9

  • 50代“意識低い系”ライターが「yPad」に出会ったことで起きた小さな奇跡

     元々「いかんなあ」とは思っていた。 コロナ禍で取材も打ち合わせもリモートで行うことが増えた。すると、朝はギリギリまで寝ていられる。メイクもろくにしない。誰も来ないから家の中も放置→荒れる。

    dot.

    5/9

  • 【ゲッターズ飯田】5月9日の運勢は?「ていねいな仕事を心がけることが大切な日」銀のインディアン座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    5/9

  • 「孤独が人間の皮膚なら、苦しみは人間の肉」瀬戸内寂聴が出家して楽になった理由

     2021年11月に99歳で亡くなった瀬戸内寂聴さんが、97歳の時に上梓した『寂聴 九十七歳の遺言』(朝日新書)。そこには自身の人生における出会いや別れ、喜びや悲しみのすべてが記されており、ベストセラ

    dot.

    5/7

  • 実は消化不良でほぼフンに それでもパンダがタケを食べる理由

     ジャイアントパンダ(以下、パンダ)といえば、いつでもタケやササを食べているというイメージを持つ人も多いのでは? 実際にパンダは1日の大半を食事の時間に費やしています。では、どうしてそんなに食べ続けて

    dot.

    5/6

この人と一緒に考える

  • 瀬戸内寂聴にとっての「愛」と人生唯一の後悔

     2021年11月に99歳で亡くなった瀬戸内寂聴さんが、97歳の時に上梓した『寂聴 九十七歳の遺言』(朝日新書)。そこには自身の人生における出会いや別れ、喜びや悲しみのすべてが記されており、ベストセラ

    dot.

    5/5

  • 【ゲッターズ飯田】5月の開運のつぶやき「勇気があるフリをすると、勇気はわいてくる」銀の鳳凰座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    5/5

  • 【パンダ来日50年】実物を見た日本人がほぼいなかったパンダが上野動物園のアイドルになるまで

     ジャイアントパンダ(以下、パンダ)が初めて日本に来たのは、1972(昭和47)年10月のことです。当時、日本ではパンダについてほとんど知られていませんでした。もちろん飼育した経験のある人もいませんで

    dot.

    5/3

  • 死体の片づけから捨て子の保護まで 江戸時代に「辻番」が果たした大切な役割

    組織に不満があっても、自分や家族の生活を考えれば、そう簡単には辞められない。組織で働く人ならば、誰もが多かれ少なかれ、ストレスを抱えているだろう。それは現代に限ったことではない。江戸の武士も「家格」の

    dot.

    5/3

  • 江戸時代の“総理大臣”は儲からなかった? 「老中」の驚くべき経費

     組織に不満があっても、自分や家族の生活を考えれば、そう簡単には辞められない。組織で働く人ならば、誰もが多かれ少なかれ、ストレスを抱えているだろう。それは現代に限ったことではない。江戸の武士も「家格」

    dot.

    5/2

  • 【ゲッターズ飯田】5月2日の運勢は?「思い通りにいかないことを楽しめる日」金のインディアン座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    5/2

この話題を考える

  • 大奥で起こった殺人事件 体面を重視する組織が行った“隠蔽工作”とは

     組織に不満があっても、自分や家族の生活を考えれば、そう簡単には辞められない。組織で働く人ならば、誰もが多かれ少なかれ、ストレスを抱えているだろう。それは現代に限ったことではない。江戸の武士も「家格」

    dot.

    5/1

  • 大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由

     2022年のメジャーリーグ開幕戦で、史上初の「1番・投手」で先発出場を果たしたエンゼルスの大谷翔平(27)。今季も、私たちの想像を超える記録を生み出してくれることだろう。実は、現地・アメリカでは日本

    dot.

    4/30

  • 大谷翔平がアメリカの小さな少年野球チームに与えた「希望」

     2022年のメジャーリーグ開幕戦で、史上初の「1番・投手」で先発出場を果たしたエンゼルスの大谷翔平(27)。今季も、私たちの想像を超える記録を生み出してくれることだろう。実は、現地・アメリカでは日本

    dot.

    4/29

  • 「チームメンバー全員が主役」と思わせることが成功の秘訣 はやぶさ2×Googleで解明

     3億キロメートル彼方の小惑星リュウグウから「星のかけら(サンプル)」を地球に持ち帰った「はやぶさ2プロジェクト」。幾多の想定外を乗り越え、9つもの「世界初」という偉業を成し遂げた背景には、どのような

    dot.

    4/26

  • 教師による「性暴力」はなぜ繰り返されるのか 朝日新聞記者が目の当たりにした“被害者たたき”の実態

    教師の性暴力に苦しむ子どもたちがいる――。学校側がかたくなに事実を認めないために、必要な保護を受けられないばかりか、「被害者にも落ち度があった」と言われるなどの二次被害に苦しめられる理不尽な現実がある

    dot.

    4/25

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】4月の開運のつぶやき「人生は場数で決まる」金のイルカ座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    4/25

2 3 4 5 6

カテゴリから探す