「子宮筋腫」に関する記事一覧

子宮筋腫を治療するかしないか、医師が語る「決め手」は? 治療して妊娠につながるメリットも

子宮筋腫を治療するかしないか、医師が語る「決め手」は? 治療して妊娠につながるメリットも

20~40代の人に多く、40代では3~4人に1人が筋腫をもっているといわれる子宮筋腫。しかし子宮筋腫があっても、手術して切除することが最善とは限らない。一方で、治療することで妊娠につながるメリットもあ

dot.

7/22

  • 子宮筋腫は治療が必要とは限らない 症状をやわらげるための対症療法とは? 医師が解説

    子宮筋腫は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの影響を受けて大きくなる。そのため、女性ホルモンの分泌がさかんな20~40代の人に多く、40代では3~4人に1人が筋腫をもっているといわれる。子宮筋腫の治

    dot.

    7/19

  • 女性の4人に1人かかる「子宮筋腫」 無症状が多いが内膜直下にできると不妊の原因に

    女性のおよそ4人に1人がかかるといわれる子宮筋腫。無症状のことも多いが、筋腫ができる場所によっては月経が重くなるなどの症状がみられる。筋腫の種類と起こりやすい症状、受診の目安などについて専門医に聞いた

    dot.

    7/18

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す