ある男

ベストセラー解読

2018/11/14 10:30

 死んだ夫が別人だった──単なる偽名ではなく、戸籍を持った「実在の他人」になりすましていたと知った妻は、旧知の弁護士・城戸に相談。城戸は、多忙な業務の合間をぬうようにこの謎と向きあい、他人に化して死んでいった男の正体を明らかにしていく。

あわせて読みたい

  • 平野啓一郎はなぜ「過去」を描き続けるのか? 新作『ある男』に込めた思い

    平野啓一郎はなぜ「過去」を描き続けるのか? 新作『ある男』に込めた思い

    AERA

    11/18

    11月の年中行事・七五三と関わりの深い「通りゃんせ」。謎めいた歌詞を読み解くと…?

    11月の年中行事・七五三と関わりの深い「通りゃんせ」。謎めいた歌詞を読み解くと…?

    tenki.jp

    11/1

  • 【「本屋大賞2019」候補作紹介】『ある男』――愛した人の過去が偽物だったとしたら?

    【「本屋大賞2019」候補作紹介】『ある男』――愛した人の過去が偽物だったとしたら?

    BOOKSTAND

    3/5

    長宗我部家17代当主・長宗我部友親「水の流れに抗せざるが如く」

    長宗我部家17代当主・長宗我部友親「水の流れに抗せざるが如く」

    週刊朝日

    11/20

  • 蚊も泥棒もシャットアウト! 虫を防ぐだけじゃない、進化する網戸事情とは?

    蚊も泥棒もシャットアウト! 虫を防ぐだけじゃない、進化する網戸事情とは?

    tenki.jp

    6/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す